蝙蝠(コウモリ)♪

カルテ
10 /11 2008
最近、カルテネタが増えています。
ネタ切れ気味のため、過去に撮影した写真を紹介します。

現在、感染症侵入予防のため輸入禁止となったコウモリですが、
当院が開業した当時は時々患者さまとしていらしました。
人によっては、「コウモリをペットに~~~!!」と思うかもしれませんが、
世の中には、いろいろな方がいらっしゃるのです!

コウモリの癌です。
恐らく、世界レベルでも非常に稀な症例と思いますが、
ここに一挙公開です。
(手術とか血に弱い人はごらんにならないでください)

エジプシャンルーセットオオコウモリ(Rousettus aegyptiacus
首の後ろになにか大きな出来物が・・・・・・。
bat1.jpg

バリカンで毛を刈ってみたら。 
・・・・・・・・!でかっ!!
bat2.jpg

慎重に・・・・・慎重に!
bat3.jpg

大きな出血もなく、無事終了。
皮がダブついているのはご愛嬌。すぐに元通りになります。
bat4_20081011143555.jpg

コメント

非公開コメント

びっくり!

 大きな腫瘍、大変な手術でしたね。こうもりさんも診察に来るのですね。びっくり!です。
 実は私はカメレオンも飼ってみたいナ☆とひそかに(虎視眈々と?)思っています^^;)
 
 風に立つライオン…いい曲、ですね。聞きながら、その風景の中に佇む自分を感じられる、数少ない曲の一つだと思います。先生っぽい、うん、先生っぽい。 今日行きたかったナ…♪♪
 

「先生っぽい」!ありがとうございます♪

>うさママさま

「風に立つライオン」について、同意していただいてありがとうございます~(^-^)♪
そして、昨日も応援のメッセージを頂き、励みになりました。
ありがとうございました!

一方通行になりがちな音楽ジャンルなだけに、今日のコメント、なんだかとってもとっても、嬉しかったです・・・!!
「先生っぽい」って部分、わかっていただけて・・・・嬉しいです。あは。
乾きかけの心に、栄養剤をいただけた気がします。。。♪

コロ飼い様

コメントありがとうございます。
私のカラオケの18番は、
さだまさしではないですが、
「22才の別れ」です。
あのころの音楽は未来に残る遺産ですよね。

うさママ様

コメントありがとうございます。
当院は、動物病院ですので、
ペットは何でも診ますよ!
と言っても、ぞうさんとか、きりんさんとかごりらさんは
ダメです。病院が壊れてしまいます。
カメレオンですか。飼うのとっても難しいですよ。

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。