スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜中の病院で

未分類
04 /05 2016
某月某日

東京都内だというのに、昼間の喧騒がウソのように、夜の病院はひっそりと静まり返ります。
学会準備や原稿書きで一人病院に遅くまで残って2階で仕事をしているときがよくあります。

いつもなら、誰もいない夜中なのに、
その日私は、1階から、何かの気配を感じていました。
入院室にいる動物たちも、何かそわそわしているらしく、
時々、犬や猫が鳴いている声が聞こえました。

私は、その気配を一番強く感じた手術室に恐る恐る行くことにしました。
こちらの存在に気づかれないように、裸足で階段をそっと下りました。
そして、誰か出てきてもいいように、
右手にはほうき、左手には懐中電灯を持って。

手術室の扉を開け、懐中電灯でパッと手術台を照らしました!
すると・・・・





いつも、トイレに鎮座していたはずの置物のカエル2匹が!!
kaeru2.jpg
読書とストレッチをしていたのでした!!



コメント

非公開コメント

Re:夜中の病院で

そんな時間、ドキドキとても大切です!

Re:夜中の病院で

をいwwwww

田向先生の大好きなカエルさんの置物ですねっ(笑)♪
まさに私の今やりたい事をカエルさんがなさって下さってます~(笑)(≧∇≦)

Re:夜中の病院で

ぐわー......汗
そういえば王蟲はお元気ですか?

Re:夜中の病院で

なつさま

ドキドキしていただいたなら嬉しいです!

カズさま

お久しぶりのコメント&ツッコミ感謝します!

真由♪さま

カエルの置物ってかわいいですよね!

そるさま

王蟲ですか!また、そろそろ登場させますね!

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。