かめさんのおてて

動物
10 /05 2008
亀の手です。
といっても、あの亀さんのものではありません。

正式名:カメノテ 学名Pollicipes mitella

海にある岩の割れ目に固着しています。
節足動物の一種で、フジツボと同じ仲間です。
石灰質の殻と、鱗のような表皮をしており、
見れば見るほど不思議な生物です。

いい悪いは別として、
このネーミングに対しセンスを感じずにはいられません。
地域によっては、お味噌汁のダシに入れるところもあるそうですが、
私は食べたことはありません。

「そのお味噌汁、ダシには亀の手が入ってるわよ」
とか言われたりしたら・・・・・・・。普通、驚きますよね。
食べたことがある方がいらっしゃいましたら、
どんな味か教えてください。

kamenote.jpg

コメント

非公開コメント

カメの...

 鼻先にも似ているような…?思わず我が家のミドリカメ(14歳)を摑んで覗き込んでしまいました(シャ~っ!と言われましたが^^;)
 これを初めて食べた人の勇気は凄いですよね!世の中にはそう思わせる食べ物(ゲテ物と言われる部類も含めて…)たくさんありますよね~~!先人の勇気の上に、おいしいごちそうが…ありがとう!ですね。
 
 昨日のカエルさんにしても、亀の手にしても、ちょっと(ちょっとではなくメチャメチャ?)マニアックな視点から動植物etcその他もろもろを見せて下さるブログ楽しく拝見しています。
 &ころ飼いさんの楽しいコメントも(ひそかに!)楽しみにしています~!ちなみにドーナツ盤(死語ですかね?!)初めて買ったのはガロでしたね^^
 
 忘れていた記憶…カエルの解剖もいたしましたね~(テスト100点取った記憶が^^) 
 触った感触が柔らかくて可愛くて、暖かかった(と記憶の中で)ので、「あ、生きてる!」とすごい畏敬の念がわいたのを、何十年ぶりに思い出しました!
 それ以来、カエル嫌いになった友人を尻目にカエルヘビの類を、可愛いと思える様になって、一度山の中で、ヘビがカエルを飲み込んだ(頭だけ)まさにその瞬間に遭遇!!思わずヘビのしっぽを摑み、カエルを助けてしまいました。ヘビからは恨まれますよね~。ホントに何十年ぶりの記憶...このブログ見るまでは、完璧に忘れてたぁ!
 あ、ひとり言長くなってしまいました(スミマセン^^;)
 また、思い出の引き出し、開けるような(勝手に開けてます)ブログ楽しみにしています!
 

こういうイボイボというかボツボツ(?)したモノを見ると、痒くなってしまうんですが、とりあえずネーミングは確かにナイスですね♪(笑)
こういうのを一生懸命写真撮ってる先生が素敵です(笑)

お久しぶりです

世の中には本当に色んな生き物がいるのですね。
時々、私の前世って何だったの?って思うことがあります。
すてきなお城に住むおひめさまだったと信じてますが・・・。
でも、来世でカメノテさんだったら早く誰かに食べられて生まれ変わりたくなっちゃう。      希望としては、次も女性に生まれて今度はたっくさん恋をしてから結婚したいな。

皆様、たくさんのコメントありがとうございます!

コロ飼い様

コメントありがとうございます!
私は、ビール派でおつまみは珍味系です。
カメノテ燻製などございましたら、ご報告ください。

うさママ様

コメントありがとうございます。
カエルの解剖は体内の機能を知るための基本です。
卵から、オタマジャクシ、カエルまでの経過を知ることは、
脊椎動物の発生、誕生を垣間見ることにほかなりません。
カエルはペットだけでなく、ざまざまなことを教えてくれます。

yasuyo様

コメントありがとうございます。
何処でも目を凝らすと、いろいろな生き物が見えてきます。
そうすることで、同じ海に行くのでも、人の3倍は楽しめますよ!!

M.F様

コメントありがとうございます。
そうですよね、生まれ変わりは何になるのでしょうか。
私は、できることなら、人の手が入っていない森の奥で
ひっそりと暮らす大型哺乳類になりたいです。






九州では

「おがみぜ」といい塩茹でにしておつまみにして食べてます。

見た目がグロいですが、なかなかの珍味ですのでぜひお試しを

私は大好物ですが、関東出身の旦那には気持ち悪がられます(苦笑)

風邪気味デグー看病中様

コメントありがとうございます!
早速、インターネットで検索して取り寄せてみようと思います。
おがみぜ、ですね。
情報、感謝します。

Re: かめさんのおてて

王蟲を見ていて、ここまで来てしまいました。

「かめのて」これは、見てくれは、ドキッとしますが、お味噌汁に入れると、本当に良い出汁が出て絶品です。
はっきり言って、貝です。
岩にへばりついた「かめのて」を剥がすのはちょっと大変ですが、その苦労の甲斐はあります。

伊豆の下田あたりの磯料理のお店にはよく登場します。
是非、一度食してみて下さい。
一度食べたら?飲んだら?「あなたもファンです。」きっと・・・