ちゃんとしたペットです!

カルテ
03 /10 2015
メーリさんのひつじ、ひつじ~♪

今年は未年ではありませんが、
今日のブログはヒツジです!
このヒツジさん、名前は、残念ながら?メリーさんではなく、
ピースケと言います。

実は、このピースケ、以前に骨折(中手骨)をしたことがあり、
長い時間、すごく苦労して治したことがありました。

そして、2年後、ピースケは大きくなって再来院したのでした。
飼い主さんによると、「また、骨折したみたい」と。
pisuke1.jpg

レントゲンを撮ってみると、今度は以前折れて治った、
その上の骨(橈尺骨)ということがわかりました。
しかも、以前に増して、バリバリに砕けていました。
私の頭には、ハンマーが落ちました。(ガーン!の意味)
pisuke4.jpg

何が大変って、動物も大きいし、言うこと聞かないし、
入院室は牧場みたいになるし。

手術の時も、1つの手術台にのりきれず、診察台を並べて行いました。
麻酔も、一苦労。犬猫の常識が全く通じないのです。
こんなことは、大蛇の開腹手術以来です。
pisuke5.jpg

で、夜オペとなり、
他の動物と違って出血量も多く、
3時間半かけて、長さ10センチの金属プレートと
3センチのボルト7本を埋め込み、無事終了しました。
ヘロヘロになる2度とやりたくない系手術でした。


そして、先日、無事退院しましたとさ♪
pisuke9.jpg



追伸:1か月後のレントゲン。なんとかうまくつくといいな、と願ってます。
sheep.jpg




コメント

非公開コメント

すごい!!

綺麗にポッキリ折れてますね。
羊は稀ですが色んな動物が飼えるなか
診ていただける先生が少ない現状…
田向先生みたいにいい意味で選り好みしない獣医師はペット飼いの心の支えです!

ピースケ、かわいい。
最後の写真がいいなあ。

Re:ちゃんとしたペットです!

ビースケくん無事に治ってよかったですね!

今回が2回目の骨折というと羊さんはウサギと同じくらい
骨折しやすい動物なのでしょうか?
手術中の出血量が多いということは、輸血用の羊さんの
血が必要ってことなのでしょうか?

あらゆる意味で興味ぶかいです。

最後のピースケ君の写真、治って本当にうれしいっていう笑顔で、
こちらまでうれしい気持ちなりましたe-446

Re:ちゃんとしたペットです!

ペットのヒツジ君が2回も骨折するなんてどうしたんでしょう?橈骨粉砕骨折も田向先生は治してしまうんですね。内固定後のX線もできたら見せていただきたいです。
産業動物獣医師も負けずに頑張らないといけませんね。

Re:ちゃんとしたペットです!

たいへんお疲れさまでした。
無事に退院できて、よかった。

たしかに・・・牧場感ありますよね。
まるで、ありがとう!って言ってるみたいですね。

室内で羊さんを飼っていたら病院みたいに牧場になっちゃいますね~♪ハイジになった気分になれちゃうかな~(笑)
でも、お掃除大変そぅ~。。
最後のお写真『ありがとう』って言ってるみたいに見えますねっ♪(*^o^*) 可愛い~♪

宜しくお願いします。

こんにちは!今日、マンチカンを預かって頂きました。
初めての病院&お泊まりで、心配ですが、宜しくお願い致します。
様子をブログで見れたらな…なんて期待しています!!
お泊まり中、少しは痩せてほしいところです。

Re:ちゃんとしたペットです!

ペレ吉さま

コメントありがとうございます。
そうですね、いろいろな動物が買える、飼える日本で
それらの医療はまだまだです。それらの動物にもちゃんと
ケアできるようになりたいと思っています。

牙さま

コメントありがとうございます。
写真もですが、名前がかわいいですよね。

ケロロの家族さま

ピースケはやんちゃなのかもしれませんね。
出血はどうして多いか私にも分りませんが、
とにかく、犬猫と比べても、
ちょっと切るだけで、結構出ます。
輸血の羊さんは、いませんねぇ。

hig先生

コメント嬉しく思います!
先生からすれば……的な症例だと思うのですが、
小動物臨床獣医師からすると、かなりのチャレンジでした。
大きなプレートが無いので慌てて買い集めたくらいです。
お写真、お恥ずかしいので、あれですが、
1か月後の写真を後から更新してみます…
ぜんぜん不完全な固定でしたが…それなりに…な感じです。

さらさま

これほどの骨折は扱わないので、
本当に疲れました…


真由♪さま

そうなんです、病院での入院管理も大変でした(汗)

かりんとうさま

先日はお迎えありがとうございます。
ずっとリラックスしてましたよ。
これからも宜しくお願いします。