スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尻尾!

カルテ
04 /18 2014
当院はいろいろな動物の診療を行っているのですが、
そうは言っても、やはりヘビなどの来院は少なく、
珍しいペットの一種です。
以下、ヘビの写真が続出しますので、
ニガテな方は、ご覧にならないようお願いします。

某月某日

こんなヘビさんが来ました。
尻尾の真っ黒。

ao1.jpg


はじめは尻尾の先っぽだけが黒かったのですが、
どんどん上に上がっていったそうです。
ヘビは全身尻尾のような生き物ですが、
ちゃんと、胴体と尻尾との区別があります。
その境界が総排泄口と呼ばれる、いわるゆお尻の穴です。
ao2.jpg
黒く壊死した部分がどんどん上がっていって、
総排泄口付近やもしくはそれ以上上がった場合は
手術が出来なくなります。

したがって、問題が尻尾であるうちに早めに切断しておくことが
最良と思われました。


ao3.jpg
麻酔をかけて、気管にチューブを入れて麻酔維持を行います。
これは、他の動物と同じ手技で可能です。

ao4.jpg
で、ダメになった尻尾を健常な組織の部分で切断です。
切りっぱなしでは、もちろん都合が悪いので、
断端は丸めて縫合完了です。

切った尻尾の病理組織検査を行ったところ、
カビによる壊死のようでした。
これで、完治してくれることを願っています。



更新がなかなかできず、
気付いてみれば4月18日。
あいにくの雨ですこし肌寒い陽気。
ソメイヨシノもすでに葉桜に変わっています。
でも、八重桜はまだどこかで見れるかもしれませんね。



コメント

非公開コメント

Re:尻尾!

麻酔をかけられているお顔が、
ちょっとチャーミング♪

ちなみに、これは何というヘビなんでしょう?

尻尾~~~!!!

嗚呼…傷んだ毛先だけ切ってもらおうと思ってたのに、思いの外ぱっつりやられてしまったことを思い出しました( ;∀;)

でも横顔の素敵なこの方は、そんなこと全然気にしてらっしゃらないと思います☆

忙しいといつもより時間がたつのが早く感じますね。。
カビで壊死してしまうなんてとってもデリケートですね。 何のカビなんでしょうね~?

Re:尻尾!

Lecker!さま

返信がとてもとても遅くなってすみません<m(__)m>
この子は、アオダイショウという日本にも生息しているヘビですよ。

アマガサマダムさま

そうですね、壊死した尻尾もってるほうが、本人は痛いでしょうね。

真由さま

光陰矢のごとし。あっというまに、もう夏です(笑)
何のカビかは、未だ不明です。これから研究したいです。

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。