スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故なるかわからない病気

カルテ
04 /29 2013
動物もガンになります。
というと、動物にあまり興味のない方はたいてい驚かれます。

犬も猫も、ウサギもトカゲもカエルも金魚も腫瘍があります。

このブログでも以前にご紹介したことがあるかもしれませんが、
モルモットもガンができます。
特に乳ガンがよく発生します。
通常、乳ガンとは、乳腺組織の腺ガンであり、
女性ホルモンの影響を受ける
乳腺組織の発達した卵巣を有するメスに多いのが一般的です。

これは人間も一緒で、人の男性は乳ガンになりにくいですし、
男性の乳ガン検診というのも聞いたことがありません。

しかし、モルモットの乳ガンで、
ほかの動物とやや異なる点があるとすれば、
モルモットのオスは乳ガンがとても多いのです。

mormgt.jpg
この子もかわいらしい顔をしていますが、オスです。
で、おっぱいを見てみると…

mormgt2.jpg
乳腺部の巨大な腫瘍がありました。
モルモット、オス、乳腺部の腫大、となれば、乳ガンを疑い全摘を行います。
しかし、この子の場合、腫瘍があまりに大きく、
摘出後の皮膚欠損部を埋めるのがとても困難でした。

mormgt3.jpg
そこで、私は、幸か不幸かオスの利点?を生かして、
まず、この子の去勢手術を行って、精巣を摘出し、
残された陰嚢(ようするに玉袋)を使って、
皮膚欠損部を覆うことで、無事、全摘を行うことができました。


摘出を行った後、組織検査を行ったところ、やはり、乳腺腺癌(乳ガン)の結果でした。
しかし、なぜオスのモルモットに乳ガンが多いかは依然不明なのです。

現在、この疑問に応えるべく、大学の病理学の研究室と共同で、
乳ガンの発生要因を組織学的、ホルモンの影響、メスとの相違などを調査しています。
近い将来、このオスの乳ガンの原因が何かわかるかもしれません。







コメント

非公開コメント

オスのモルモットだけ何でなんでしょうね?先生にもわからない事あるんですね~♪
原因がわかったら ブログのせてくださいね☆ オスのモルモットの健康診断だけ乳ガン検診もありじゃないとダメですよね~☆ というか…動物のガン検診ってありますか?
健康診断は聞いた事ありますけど…☆
教えて下さい☆ m(_ _)m

大きなモルモットちゃんですね♪ 男の子でも乳癌ですか(>_<) なんででしょうね… 早く原因がわかって、予防できるといいですね!!

Re:何故なるかわからない病気

動物よろず相談記、読みました!
P130に書いてある、プレーリードッグは雑食となっていますが、完全草食じゃなかったかな?と思ってここにコメントさせてもらいました。(場違い?)
先生の本、エキゾ好きな私にはとても勉強になります!!

Re:何故なるかわからない病気

日ごろ脚光を浴びることのほとんどないモルモットを取り上げて下さり、どうもありがとうございます。
先生のご研究の成果、一日千秋の思いで待っております。
モル飼いを代表して、「よろしくお願い致します!」

田向健一

動物病院の院長をやっていますが、小さなクリニックの院長です。ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギから50㌔のピットブルまで、外科も内科も行います。動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。