動物の仕事

未分類
03 /22 2013
講演やトークショーをする機会があるのですが、
そのなかで、ときどき、
「動物を相手にする職業って何があるのですか?」と
動物好きのお子さまをもつお母さんから訪ねられることがあります。

わたしは、いつもこう答えています。
「それが、実際には、あまりないんですよね。」
「どんな仕事も同じなんですが、
 動物を仕事にするのは大変かもしれませんよ」と。

わたし自身も動物を相手にする職業に就きたいと思ってはいたけれど、
意外と思われるかもしれませんが、
特に、獣医にこだわっていたのではないのです。
たまたま成り行きでなってしまった。


で、先日、小学生向けの職業案内本が出ました。図書館に置かれるような本です。
社会科見学に役に立つわたしたちのくらしとまちのしごと場・4 動物・自然のしごと
動物や自然に関する仕事が順番に紹介されています。

animalworks.jpg

動物の職場の一番人気と言えば、
zoo.jpg
子供大好き、もちろん、動物園!


二番目は、
aquarium.jpg
子供から大人まで、楽しめちゃう人気スポット水族館!


そして、三番目には、
denenchofu.jpg
なーんと、動物病院!




子供たちがずっと夢を持ち続けることができる職業でいられるよう、
仕事を通じて見せていければと思います。
日々、研鑽。



コメント

非公開コメント

Re:動物の仕事

動物でも人間でもそうですけど・・・命に関係する仕事ってやっぱり重いですよね(>_<。)
家で飼っているのでも結構大変です(-ω-)
でも可愛いからやりがいあるかも。
私は将来,動物の研究をしたいと思っています。動物を1匹でも多く助けたいですv-22

Re:動物の仕事

3位の写真は、どこかで見たことがあるような?

お客様にありがとうと言って頂ける仕事って、
いいなあ、と思います。

私も三枚目 見た事あるような気がしますね~♪
宮城県か山形県でも是非講演会やトークショーして欲しいですっ☆ 誰かとコラボレーションでもいいかと♪\(^ー^)/ これからも無理せず お仕事頑張って下さいっ☆ (^o^)/

Re:動物の仕事

いのち…。
重いですよね〜e-253
私も動物大好きe-51なんですが、そんな責任重大な仕事ができるかどうか…。
生き物の人生(?)を左右しますからね…。
私は将来逆の立場になっているかもしれませんね
『おさる動物園を逃げ出す』

すみません冗談ですv-14
でもまいにちのようにかわいい動物たちに会えたり、何よりいのちを救ったり、しあわせにできるのはすごくいい気分だと思いますi-101
私も先生のようにいい獣医さんになれるよう目指してみようと思います
ただ、ちょっと大型犬が苦手なので(柴犬二匹から逃げるように学校に行くこともありますi-229)まずそこを治すのが課題かなあ、と思っていますv-528
なんだかんだミーチャンと同じような内容になってしまいましたが、(気が合うからでしょーか)おしごと頑張ってください!

Re:動物の仕事

お久しぶりですi-228
先日卒業式で「様々な動物に希望を与えられる獣医になりたいです!」と舞台上で叫んできましたi-234
まあ「様々な動物」は意味深ですがねw

意外な結果ですねi-197
ペットを飼う子が増えてきたんでしょうかi-179
ますます動物病院の知名度が上がりますねi-236うれしいです。
三枚目の動物病院の写真、田向先生ではありませんか?
なんか面影があるような…

生き物を扱う仕事は「好き」だけではできないだろうなと思います。動物病院だけでなく、動物園も水族館も飼育だけでなく生死に立ち会わなくてはいけないですよね。人間は医師・看護師にでもならない限り人の生死の場に立ち会うことはそうはありません。
先生の著書全部拝見していますが、その度に色々考えさせられます。
話せないこの子(犬)を一番に考えられているのか?人間の都合だけで押し付けていることがたくさんあるのではないか?等々。
先生の本は改めて我が家の飼い方について考える良い機会をいただいています。
また、よろず相談記を読んで、診察に伺った時にもしてしまっているかもと思うこともありました。今後は気を付けないといけないなと…。
どの本も動物のことを一番に考えている先生の気持ちが伝わるもので、そんな先生に出会えた我が家のわんこは幸せだなと…私達飼い主が幸せだなと思います。

Re:動物の仕事

皆さま

沢山のコメントありがとうございます!
どんな仕事でも好きだけではダメですが、
好きじゃないと務まらないのがこの仕事です。
新年度、気持ちを切り替えて、前進していきたいものですね。

Re:動物の仕事

生き物に携わるお仕事は、常に命と向き合う大変なお仕事ですね><
動物病院の先生や、動物園・水族館の飼育員さんがいて
私たち人間が助けられたり癒されたりしていてるんだな~と思います。

先生の新刊も読ませて頂いて、また考えたり反省したりしています!

当方ブログにて本の紹介を少しさせていただくとともに
診察して頂いた時のお話など勝手に書かせて頂いてしまいました…
ご迷惑でなければいいのですが><
書いてしまってから気になったので、念のためご報告まで…

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。