スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シダ・その弐

植物
09 /27 2008
木にくっついて育つ着生植物のビカクシダ(麋角羊歯)の1種、
Platycerium madagascariense です。
マダガスカル原産です。

数あるビカクシダの中でも特に育成が難しく、
ビカクシダマニア(世の中にはいろいろな人種がいるのです!)を
泣かせている種類です。

特別何もしていないのですが、
なぜか、当院の吹き抜けでぐんぐん成長しています。
葉脈が深く、気味悪いとも言われますが、私はそこのところが好きです。

madagasucariense_20080927163518.jpg

コメント

非公開コメント

待ってました!!!
ビカクシダ~~!!
葉脈がステキな種類ですね~~!実物が見てみたい~~~!
病院内のあの場所は風通しも日当たりも最高に良いですよね。
やはり病院を設計する時には植物の事を考えたのですか?
やはり先生が毎日のスプレー加減をうまくなさっているから元気なんだと思います(*^_^*)
ヘゴ着けは憧れます!
蘭のヘゴ着けもステキですよね~~~

ころ飼い様

コメントありがとうございます!
当院吹き抜けには、沢山の植物がいますので、
今度いらした際には、ゆっくりごらんください。
なんなら、私が植物ガイドしますよ。

761様

ビカクシダネタで喜んでいただき、こちらも嬉しいです。
世の中にはいろいろな人種がいることが証明できてよかったです。
蘭のヘゴ着けはいつかやりたいですね~!!

田向健一

動物病院の院長をやっていますが、小さなクリニックの院長です。ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギから50㌔のピットブルまで、外科も内科も行います。動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。