スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメの手術?!

カルテ
09 /26 2008
飼い主様:「せんせい、この子、おしっこするとき、声を上げていきむのです!」

私:「どれどれ?おっきなケヅメリクガメですね。ケヅメは膀胱結石になりやすいのですよ。
   とりあえずレントゲンとって見ましょう」

飼い主様:「はい」

現像が終わり確認する。

私:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・。Oh my god !! 」

kameXray.jpg

巨大膀胱結石!!

私:「手術しないと出ないですね、これ。」

飼い主様:「そうですよね~。では、お願いします」

これから手術を開始します!
麻酔をかけて手術台に。

kameope.jpg
甲羅に書いたマーカーの印のところで開腹します。

甲羅は、外科用電動ノコギリで切ります。
で、手術は3時間以上かかしました。

では、甲羅をもとに戻しましょう。

kameope2.jpg



一週間後・・・・元気になって病院中を歩き回っています。
本日無事退院予定です。
本当によかったです、カメさんも飼い主様も私も・・・・。
kezume.jpg      

コメント

非公開コメント

こんな場面めったに見られませんね。
切り取るときも深さを間違えると大変そうですね。
因みに甲羅は縫えるとは思えず・・・・・どうやって止めるのでしょうか!?

RH様

コメントありがとうございます。
切り取ったカメさんの甲羅の修復は、皆様気になっているようなので、今度紹介いたします。

ころ飼い様

コメントありがとうございます。
その通りです。特殊な動物には既製品がないので、
自ら考案し、試作して試行錯誤の繰り返しですね。

きゃー

カメの甲羅を切り取る?? 想像したこともなかったです@_@
ほんとになんでもやっちゃうんですね。。素晴らしいです。
このカメちゃんの経過、私も気になるのでお願いします。

あ、この場をお借りして(いいのかな、、)
ウチの子の例のしこり・・・消滅したようです(^^;
結局謎のまま。。ありがとうございました(^^)
また近いうち伺います(笑)

Re: カメの手術?!

先日TVで拝見しました。確か食事が原因で、タンパク質の摂取過剰と水分不足と説明されていたと思います。亀にも食事療法が必要ですね!先日のTVでは、縫ってから四隅をパテで留められていたと思います。手術法を確立されたそうで、亀の飼主さんは安心ですね。とはいえ、本当に食事が原因ならばこれは飼主さんの責任ですね。海外の雑誌でいつも研究されているそうで、尊敬します。

田向健一

動物病院の院長をやっていますが、小さなクリニックの院長です。ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギから50㌔のピットブルまで、外科も内科も行います。動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。