スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持つべきものは

カルテ
07 /28 2012
某月某日。

私の親友先生が、とっても高価な医療器械を購入しました。
なんでも、その器械、見えないところが見えてくるという、
なんともスバラシイ器械だそう。

無礼にもさっそく、私の患畜をもって、
彼の病院を訪れました。。。

その医療器は人間では、一般的に使われるようになっている
CTスキャンです。
動物医療の現場では、まだまだ十分に普及しているとは言えません。
器械自体の値段もそうですし、設置場所も動物病院では限られるからです。


さておき。
では、さっそくその性能を試してみたいと思います!
(テレビレポーター風に)

frogct2.jpg
試験動物を入れます!
今回私が準備した試験動物はカエル!

frogct1.jpg
こんな具合に。

frogct3.jpg
CT解析を行って、カエルの全身骨格を検討
その結果、下顎骨の複雑骨折を引き起こしていました。


使用した感想。
こんな小さな動物でも詳細に映し出されるとは、思ってみませんでした。
この器械があったら、仕事も楽しくなりそう。
また、持つべきものは友、とはよくいったもの。人生の宝です!







コメント

非公開コメント

骨骨♡

すっご!!すっごっい!!
この半分筒状になってる所にいるだけでいいんですか?
すごいなぁ。
骨がくきーぃり見える♡

Re: 持つべきものは

動物にもCTなんて、すごい時代ですね!
しかも、カエルに!!
まだまだ獣医療の可能性が広がっていることが嬉しいです^^
勿論、友も大切ですねb

Re: 持つべきものは

す、すごい!!
こんなに鮮明に見られるんですね!!

いろいろ覗きたくなりますね~(-∀-)

な…なんだか お高そうな器械ですね 中に患畜入れる時は、やはり動かないように麻酔をするんでしょうか  それにしても、よく映りますね  恥ずかしいくらい

Re: 持つべきものは

すごいです(>_<)
CTがあればもっと詳しいことが
見えてきて
おもしろいですね!

Re: 持つべきものは

大人しく入ってるバジェットがかわいすぎる…
面白いですね。CTスキャン

すごー

蛙ちゃん可愛いですね(笑)
ちなみに蛙の複雑骨折ってどのようにして治すのですか?

うおっ

おお!
このカエルは確かベルツノガエルじゃありません?
いや~ お見事!
スキャンでこれだけ細部まで覗かしてくれるなんて!
実に良い機械ですね~
世界中の獣医さんの強い味方ですね(´∀`*)ウフフ

Re: 持つべきものは

あ~
間違えました!
バジェットカエルでした。
申し訳ありませんm(_ _)m

Re: 持つべきものは

かえるくんのきもちは・・・・?         
医療機器も、先生の、たいせつな友?ですね・・・・!

Re: 持つべきものは

皆様 

たくさんのコメントありがとうございます。
また、いろいろご興味を示していただきありがとうございます。
この器械の値段、皆様気になるところでしょうが、
ワンルームマンション1軒分くらいしますよ。
やはり、持つべきものは友人ですね!

田向健一

動物病院の院長をやっていますが、小さなクリニックの院長です。ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギから50㌔のピットブルまで、外科も内科も行います。動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。