シンクロニシティ♪

カルテ
07 /20 2012
ある一時期に、全く関係のない事柄が
同時的に起きることがあります。

心理学者ユングは
いくつかの「偶然の一致」は単なる文字通りの「偶然」ではなく、
非因果的な複数の事象の「同時発生」か、
あるいは普遍的な事象を作り出す力の連続性によるものとして、
その現象を「シンクロニシティ」と呼びました。

自然科学である私の仕事にもそのシンクロニシティが
時々発生します。

簡単に言うと、全く関連性のない二匹の動物が、
同じような病気が同じ時期に発生することです。
感染症であれば、あるていど流行、みたいなものがあるでしょうが、
今回紹介する疾病は、感染症とは関係ない病気です。

これからお見せする写真はすべて7月に起きたことです。

その一 <長いもの飲んでしまって手術になったふたり>
☆ロープを飲んだダックス君
daxrope.jpg


☆ヒモを飲んだネコちゃん。
catrope.jpg


その2<膀胱結石でPE法になったカメふたり>
☆でっかいケヅメリクガメ
kezumepe.jpg

☆ちっさなホシガメ
hosipe.jpg


その3<何かぶらぶらさせていたふたり>
☆しっぽに玉ころができたフェレット
feretama.jpg

☆玉が腫れてしまったうさぎ
usatama.jpg


それぞれの病気は、そうしょっちゅうある症例でもないですが、
同じ月に起きるとは、偶然というには、あまりにも偶然…。

皆さんの周りでも、これらの事象とは違うにしろ、
偶然の一致「シンクロニシティ」を経験した方も多いのではないでしょうか…。

コメント

非公開コメント

Re: シンクロニシティ♪

シンクロニシティ… 
聞いたことがあります(゚∀゚)
PE法、『珍獣の医学』と、『珍獣病院』に書いてあったのを、覚えています(^_-)-☆
亀もこれで安心ですね~
こういうのをまたよろしくお願いしまーすm(_ _)m

Re: シンクロニシティ♪

わお!
すごいですね^^
実は偶然じゃなかったりして…

たしかに…偶然の一致という言葉だけで片付けてしまうのはもったいない(笑) でも、身近で不思議な出来事が続くことってありますよね! たまに「デジャブ?」って思うことあります!!

Re: シンクロニシティ♪

杏菜さま

コメントありがとうございます!
拙著を2冊も拝読させていただきき
感謝感謝です。
こういうネタ、またご用意しますね!

舜さま

いつもコメントありがとうございます。
この世界、重なるときは重なります。
毎晩夜オペだったり・・・・。
不思議なものです。


ぴらめき~のさま

いつもコメントありがとうございます。
そうなんですよ、たまたま、偶然というには
不思議なことがたくさん起きますねよね。
科学では証明できないようなことばかり…。

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。