スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マネしないでくださいⅡ

未分類
06 /23 2012
前回は、ちょっとフザケたネタになってしまって…。
混乱している方がいましたら、謝ります。
楽しんでくれている方がいましたら、嬉しいです。

ということで、今日は、もうすこしマトモなネタ(?)。

私の母校、麻布大学の今年度の大学案内に、
卒業生の一人として取材をうけました。
主に、大学紹介と受験する高校生のための冊子です。

azabu.jpg
取材の内容は、要約すると、「自分のしたい夢を実現にさせるには」的なことを
ちょっと偉そうに語っています…。

気になる方は、麻布大学HPにアクセスして
資料請求(大学総合案内と獣医学部案内)してみてください。
無料だそうです!

というか、実はここだから言いますが、
私、学生時代は、ほとんど授業は聞かず、
一番後ろでゼンゼン関係ない本を読むか、
さぼって、山登りに出かけてばかりいました。

そんな、全くもって不誠実な学生でした。
何が起きるか、世の中、わからないものです。

くれぐれも、これから獣医を目指す若者たちは、
マネをしないでください…。
(私の時代とも違いますからねっ)
そんなことしたら、親御さんたち泣いちゃいますよ!





コメント

非公開コメント

あらあら(^-^)/ 先生らしい(笑) うちの息子、まだ中3と中1と3歳ですが、さっそく麻布大学の資料請求してみたいと思います!!

Re: マネしないでくださいⅡ

良いこと聞いちゃいました~(^^)
じゃあ、私も今のままで良いかな…(笑)
いや、単位だけは落とさないように気をつけます(>_<)

麻布の資料に載るなんて名誉なことですね^^
私もそんな風に功績が残せるように頑張ります(^^ゞ

初めてコメントします!
高2女子です。
今日、大学の質問ブースや講義など聞きに学校から行きました。一番に麻布大学の説明を聞いてきました!
先生の大ファンなので掲載されているかな~って思ってたら本当に掲載されていてびっくりしました(〇>_<)
嬉しくてパンフレットを勉強机にかざっています。
麻布大学は本当に素敵な学校だと思うので麻布大学へ行きたいです。
そして、私も先生のような素敵な獣医師になりたいです。
勉強頑張ります。

Re: マネしないでくださいⅡ

聞けば先生は麻布大学卒業生とか…
ますます獣医学部目指します(゚∀゚)


Re: マネしないでくださいⅡ

獣医師免許取得し、開業され、海外で論文が評価されたり、著書を出されたり、大学で講義されたりと活躍されているのですから「まったくもって不誠実な学生」と言うことはないですよね。
でも、そんな謙虚なところが先生の魅力でもあるんですよね。
我が家は、数年前に近所の病院でインコを診てくれる先生と紹介されて伺ったのが先生を知るきっかけになりました。
そして、昨年犬を飼うにあたりネットで調べてみたら、全国から患者さんが訪れる先生、病院と知りました。
犬、猫よりももっと小さな生き物を手術されたり、いろいろと研究されているのを知り、本当は自宅から近く歩いて行ける距離の病院にしたほうが良いとは解っていたのですが、「この先生ならとても小さな生き物も治療しているのだから、うちの子に何かあった時にもきっと親身になって相談に乗ってくれる、信頼できる先生etc…」と思い、車で10分程掛りますが先生の所をホームドクターにさせていただいたのです。
たまにブログ拝見させていただいていますが、在学中も勿論大事ですが、先生を見ていると卒業してからが本当に大切なのかな、自分の信念を貫き一つでも多くの命を救いたいという強い気持ちを持ち続ける事が大事なのかな、と勝手に思ったりしています。
長文失礼いたしました。

Re: マネしないでくださいⅡ

いつも、かめじゃらしがお世話になっております<(_ _)>ありがとうございます。
例のカメの腫瘍は今度は左側に小さく出現。でも現在は爆裂せずに固まっています。現在は食欲もあり元気なので様子見をしておりますが、一度診て頂いた方が良いですか?
先生は、麻布大卒だったんですか~!私は馬術飛越競技をやっていたのですが、麻布大の流鏑馬をやっていた教授や馬術部の学生達と、よく一緒に、かなり激しく!馬に乗っていました。懐かしい。
当時の落馬のせいで、ムチウチ&椎間板ヘルニア持ちなんですよ~(^.^)

Re: マネしないでくださいⅡ

皆様

たくさんのコメントありがとうございます。
現状に甘んじることなく、今後も精進していきたいと
思っておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

田向健一

動物病院の院長をやっていますが、小さなクリニックの院長です。ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギから50㌔のピットブルまで、外科も内科も行います。動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。