KTSS?

カルテ
05 /26 2012
たいがいの動物診療を行っていますが、
小さいものは繊細で大変ですが、
大きいと、人手や力がいるので、それはそれで大変です。

なにごとも極端な偏りはいろいろ骨が折れます。
sulcata.jpg
このケヅメリクガメは体重が60キロもあるので、
一人では到底動かすことができません。
踏ん張ってしまったら、60キロの岩石に変身しますので、
荷台を使って移動させます。

こうなると、医療というよりは、肉体労働系治療になります。
そして、甲羅から出てくるのを待つ強い気力と精神、
一つに向かう集中力が必要だと思います。

このブログ、獣医さんになりたい若い方々も見ていると思いますが、
臨床獣医の仕事、気力体力精神力集中力のKTSSが必要です。
とくに、40が近づき、実感するようになりました…。


コメント

非公開コメント

わぁいわぁいヾ(≧∇≦)〃ケヅメちゃんだ!!
うちのケヅメはまだ20㌔くらいですが、そろそろ持ち上げるのがきつくなってきました(>_<) その子に比べたらまだまだですけどね。KTSSですか…確かにですね。とても大変なお仕事だと思います。でも、とても素晴らしいお仕事だと思います!! これからも、たくさんの動物、飼い主さんの為に頑張ってください!! ずっと応援してます。

Re: KTSS?

わぉ(+o+)
診察台に乗せるのも大変ですけど、
病院まで来るのも大変そう・・・
KTSS、出来るように頑張ります(^_^;)

Re: KTSS?

うわぁ~、60㌔ですか!?
軽く成人男性並みですね~。

小さなお子さんなら、浦島太郎気分で乗れちゃうかな(^^;

おお!大きい!大きなおうちに住まないと飼えないですねー。

本当、ちっさ!から、でかっ!まで様々な動物を診てる先生たち素晴らしいです。
しかし
KTSSをぱっとみて
KISSと読みましてね、わたし。

~先生どうしちゃったんだろうか?~
と本文を読んでしまいました。騙されたっすw。
つか、私にKTSSの集中力がないのだな、獣医さんにはなれなさそうです、とほほ。
おほほ

Re: KTSS?

おっ
ケヅメリクガメですね(゚∀゚)
相変わらずでかい(笑)
60㌔は、さすがに…(^_^;)

Re: KTSS?

獣医さんて体力も相当必要なんですね。ちょっと。笑ってしまいました。すみません。でも、先生のように、確かな技術と知識と体力が揃っている獣医さんてそうそうはいないですよね。

Re: KTSS?

皆様

ご返信がおそくなりました。
まとめてのレス、お許しください。
そうなんです、獣医って意外と体力使うんです。
立ち仕事だったり、動物を動かしたり。
10年後の自分を考えるのが怖いです(笑)。