サルもおだてりゃ?

カルテ
04 /22 2012
お猿さんは動物好きの方には憧れのペットだと
思いますが、実は飼育するのはとても大変です。

すばしっこい、噛む、トイレを覚えないなど
多くのハードルがあり、かつ、治療にもとても非協力的だからです。

手先が器用なので、
なにかサルの体に着けようもなら、
一瞬で、上手に全部取ってしまうからです。

で、本題。
先日、お猿さんを複数匹飼育されている方が、
1匹のサル(タラポアン)を連れてきました。

腕がブラッとしているということ。
なんでも、隣の違う種類のサルと大喧嘩して、
腕をやられたそうです。

レントゲンを撮ってみると、
前腕がボキッと折れていました。
(強靭なサルの骨でさえ、こうですから、人間の子どもだったら、
腕や指を失ってしまうかもしれませんね)

治療は、ボキッとおれた骨を固定しなければなりません。
しかし、相手はサル。
ギプスはうまくいくのだろうか…?
かじってあっという間に取ってしまうのではないか?
逆の手で、包帯を解いてしまうのではないか?

などなど、かんなり、不安要素満点でしたが、
麻酔をかけて寝てもらい、ギプスを巻くことにしました。

tarapo1.jpg
こんな具合に。。。

もちろん、覚めてからが勝負です。
で、経過は、というと、1週間後の今日の検診では、
まったく、いじらず、そのまま順調にギプスは残っていました!

はー、よかった、よかった。
本当に…。

サルもさすがに、自分(の腕)に起きていることを理解して、
何もしなかったのでしょうか…?

うーん。



コメント

非公開コメント

Re: サルもおだてりゃ?


ギプスはねー
下手な人がつけると邪魔なんだよね
もそもそして気持ち悪い
でもせんせぃは上手だから
そのまま大事にしてた方が気持ちいい
だからいじらずにいたんだよ
っね、タラちゃんe-249
 

お猿サンもだいぶ痛かったんじゃないですか でも、先生にギプスしてもらって楽になったからとらなかったんじゃないですかね  いい子にしてれば治りも早いですもんね 

ふ~ん、やはりお猿さんも骨折の痛みは辛かったのでしょう。
ギプスをしたことで、痛みが止まり楽 と分かればいい子にしてるでしょうね(^^)v
私も、骨折オペ後にて良~く分かります(^^; お猿さん頑張りましょう~

Re: サルもおだてりゃ?

我輩、昔ギプスをされ安静を言い渡されたのに風呂に入ろうとして浴槽に転落し、ギプス巻きなおしという過去が・・お猿さん以下でありますな!

そうそう、我輩のPCからは先生の診療カレンダーが4月のが出ないのですが、木曜日以外に先生がいらっしゃらない日はありますか?

Re: サルもおだてりゃ?

あっ!今見たら大丈夫でした(^^)すみません

Re: サルもおだてりゃ?

あははっ、先生、どーやっておだてたんですか?

賢いお猿さんのこと、
「この人の言うことを聞けば治るぞ」って、
即理解したんでしょうね。

よかったよかった(^_^)

よかったですね\(^o^)/

おさるさん、
順調になおるといいですね?

Re: サルもおだてりゃ?

偉い子ですね。
我が家のサルは飼い主も呆れるほどの超が付くほど治療に非協力的なサルです(苦笑)
今日も抗生物質を飲ませるのに四苦八苦…(^^;)

この子の爪の垢でも煎じて飲ませたいです(笑)

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。