スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日の入院室

カルテ
01 /14 2012
当院は「動物病院」を標榜していますので、
いろんな動物がやってきます。
もちろん、来院するだけでなく、
入院したりすることもあります。

ある日の入院室の様子。
nyuuin1_20120114185421.jpg

向かって右側は?
nyuuin2.jpg
おなじみ、グリーンイグアナ!
カッコいい!!

では、左側は?
nyuuin3.jpg
ひつじさん。
今年はひつじ年ではないのが惜しい(?)。

ともに草食動物です。
こんな日もあります・・・・。

コメント

非公開コメント

いろんな動物が入院するんですね 鳴き声がいろいろで賑やかそうです 一風変わったマンションみたいですね

Re: ある日の入院室

やぎさんくらい・・・・・

お泊まりです?

イグアナ 懐かしいな~(*^^*)
ひつじさん? 可愛いですね!まだ若い?

たびたび登場ですみません 今朝の朝日新聞GLOBEの「獣医師たちのたたかい」読みました いろいろな分野でたくさんの先生方が研究され、活躍されてるんですね 興味深い記事ばかりでした こんなに素晴らしい先生方がいる日本の動物たちは幸せです

Re: ある日の入院室

☆ボクママです、元日ぶりです…。

今日のタイミングで先生の紙面の言葉に出逢えた事、今の私の胸に染み入りました…☆



Re: ある日の入院室

羊も先生のところにくるんですね(=^x^=)

ところでわたしも朝日新聞見ましたっ\(^o^)/
勉強になりました!

Re: ある日の入院室

皆様

コメントありがとうございます。
そう、いろいろ来るのです。
あまたをひねりながらの治療は大変ですが…。
それも、飼い主さんとの信頼関係がないとできないのです…。
この二人は元気になりましたよ。

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。