婦人科健診

カルテ
11 /15 2011
哺乳類のメスであれば、子宮卵巣系の病気多いですが、
爬虫類や鳥類は、卵をつくって繁殖するので、
やはり、なんだかんだとこの卵系の病気が多発します。

その診断で威力を発揮するのが、
超音波(エコー)検査です。

超音波を発するプローブあてて、おなかの断層を診ます。
イメージとすれば、魚群探知機のようなものです。

それを駆使して、検査するのは、哺乳類でも鳥類でも
爬虫類でも同じなのです。
というか、器械を流用するしかないのですが・・・・。
moniterecho.jpg
このオオトカゲの卵巣卵管の病気が疑わしいため、
検査をしています。
獰猛そうですが、とても馴れていましたので、
こんなお茶面な格好でも、おとなしく検査させてくれました。

病気の早期発見には、「だっこできる」「馴れている」
ということも重要な要素なのです。


コメント

非公開コメント

私も妊娠中はだいぶエコーにお世話になりました
爬虫類も人間も、女子は同じなんですね
私もそろそろ婦人科健診受けなきゃ

Re: 婦人科健診

我が家のミニピンは膀胱結石の疑いでエコー検査しました。
赤羽先生、エコー機器を入れての初めての検査だったので「ひなちゃんが初めて使うんだよ~♪」って嬉しそうでしたよ。
結果は結晶状のストルバイト結石とシュウ酸カルシウム結石が見つかり(尿検査で)現在は治療食で治療中です。

Re: 婦人科健診

これからまだまだ大きくなって長生きするんですから飼い主も大切に飼っているんでしょうね。
こんなに若くてもそのような疑いを持つような子もいるんですね。自然界ではどうなんでしょう?やはり自然の掟で死んでゆくんでしょうね。

Re: 婦人科健診

検診は動物も人間も大事でありますな!
それにしても爬虫類(特にトカゲ類)のお腹って我輩好きであります・・変でありますかな?

Re: 婦人科健診

どき!
こんにちは!
ご無沙汰しております。
うちのうさぎは、馴れが、、。
抱っこも、、。
はふ。
悩みます。

Re: 婦人科健診

皆様

コメントありがとうございます。
お互いに、信頼関係が築けると
より健康に長生きしてもらうことができます。
慣れない子も頑張って馴らしてみてくださいね!