スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4D VISION

モノ
08 /30 2011
最近はまっているもの。
4DVISIONという立体型解剖モデル。

カタツムリにタランチュラにワニにイヌ。
この微妙でマニアックな動物種の選択に、
制作サイドの動物好きの情熱が伝わってきます。

まんまと、その営業戦略?に乗っかってしまって、
買い集めてしまいました。
4dvision.jpg

体の半身が透明になっていて、
組み立てる喜びとともに、体内の臓器の位置や形を
楽しみながら勉強できちゃう一石二鳥のスバラシイアイテム。
しかし、いい大人になっても子供の「ソフビ」集めと変わらない自分に唖然とします・・・・。
でも、楽しい!


コメント

非公開コメント

Re: 4D VISION

私もしましたよ♪
面白いですよね~
また英語の説明書というのがかっこいいv-238

Re: 4D VISION

面白い!どこに売っているのでありますか?カエルもありますか?

Re: 4D VISION

タランチュラがいいかも

Re: 4D VISION

ガハハ!!
やっぱり ハマッたv-8少年のよう!

それにしても良く出来ていますね~
さて、いくつ集まるかな~ (^-^)v

Re: 4D VISION

確かにそういう模型ってそそられますね(笑)
自分のペットの解剖モデルがあれば、欲しいな♪

で、ドコ社製なんでしょう??

Re: 4D VISION

皆様

コメントありがとうございます。
これはAmasonで入手可能です!
あーどうしよ、そしたら売り切れ続出だったり。
他の動物もいますよ。

田向健一

動物病院の院長をやっていますが、小さなクリニックの院長です。ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギから50㌔のピットブルまで、外科も内科も行います。動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。