採血!

カルテ
04 /27 2011
動物病院では、治療や検査を行って診断する行為が行われます。
特に、言葉を話さない動物には、検査を使って
客観的にその動物の状態を知ることをします。

よく行われるのが血液検査です。
血液検査を行うには当たり前ですが、
血を採らなければなりません。
採血です。

動物によって採血する場所は変わります。
犬猫は通常、四肢から採ります。
しかし、ミニチュアダックスは獣医泣かせです。
足が短かく、採血できる血管が限られるからです。
新人獣医師とってミニチュアダックスの採血は毎回ドキドキです。

ウサギはというと、ウサギの特徴である
耳からとることがあります。
ウサギの耳にはいくつかの血管が走っています。
そこから採るのですが、細くてよく見えないときには、
裏からペンライトを当てて透かして確認します。
こんな具合に。。。
usagimimi.jpg

動物が変われば処置の難易度や方法が変わります。
なかなか、一筋縄にはいきません。
器用でないと出来ませんねっ。

コメント

非公開コメント

Re: 採血!

うちは採血の大変な動物ばかり飼っています…(^^;)
面倒な患畜一家で、獣医さんに申し訳ないです(苦笑)

Re: 採血!

うちはフレンチブルですが、皮膚が分厚くてなかなか針が入らなかったようです(笑)
獣医さんも「ごめんよ~」って言いながらされてました…(^_^;)
犬でも色々あるんですね~☆
他の生き物も合わせると、とてつもなく大変そうですね。

Re: 採血!

先生!!
お返事いただけてとっても嬉しいです!!!!!!!
ありがとうございました!先生もお忙しいので、まさかお返事が頂けるなんて、私も母もびっくりしました!!


血管が見えない動物は経験と勘で っておっしゃっていましたが、緊張しますよね!?それはセンスの問題でもあるのでしょうか…
ところで…

今回は先生に質問がいくつかあって…

今、うちでは猫の「ミルフィーユ」とヒョウモントカゲモドキの「がんも」とアカハライモリの「スカーレット」をかっているのですが、がんも(ヒョウモントカゲモドキ)についての質問です。
生き物だからそりゃあ糞をしますよね。がんもは健康なので大きい糞をします(笑)でも、よく糞を見てみると、糞のよこに白い物体があるんです(ご存じでしょうが…)。
その物体は何なのですか???

あともうひとつ!!
私は時間の使い方がとてもへたくそなんです…(泣)
勉強をするにも、何をするにもうまくいかなくなってしまう… 致命的な欠点(?)ですよね…
先生はブログもやって、学会にも行っていらっしゃるだろうし、もちろん診察をして、手術もして、たまに外国にいったり、「おうむ」をはじめ、たくさんの動物を飼って世話したり…時には「でんちゃん」を洗ったり…とまだまだたくさんのことをされていると思います。
母も言っていたのですが、先生には1日何時間あるんでしょうか??!! きっとすごく時間の使い方が上手なんでしょうね…。
先生の1日って、どんな感じなのですか??
あと、先生はどんな風に勉強していましたか??
今、時間の使い方が上手になるように頑張っているところなので、少し参考にさせていただきたいのです…

獣医さんに質問することではないと思うのですが…。

すみません!!
またまた長くなってしまって…

Re: 採血!

自称動物バカさま

コメントありがとうございます。
いいんです、そのほうが燃えます!

舜さま

コメントありがとうございます。
そうですね、同じ動物でも個性がありますから。
でも、いろいろあって楽しいことも多いですよ。

ななみさま

コメントありがとうございます。
えー、ここは質問コーナーではないので
答えないことになっていますが、
簡単なので、答えちゃいます。
白いモノは尿酸といってオシッコの成分です!

私の一日?
それは拙著『珍獣の医学』を読めば判ります(笑)!
時間の作り方?
本当にしたいことしかしないことです。
お買いものに出かけたり、映画に行ったり、
そういう普通の人がすることはほとんどしていません(できません)。

勉強の仕方?
なんでも疑ってかかることです!
本当にそうなのかって。

お答えになっていますでしょうか…。

Re: 採血!

すいませんでした。。。
バカみたいな質問で…

それより…

そうでしたね。ここはコメントであって、質問コーナーでは無かったですねv-356
答えて頂き、ありがとうございました。
何でも疑ってかかってみることにします!!!

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。