ドラゴンボール!

カルテ
02 /08 2011
フトアゴヒゲトカゲは、
漢字で書くと、太顎髭蜥蜴、英語で、Bearded Dragon.

ペットトカゲとして
とても人気あります。
雑食性で飼いやすくよくなれます。
今日の症例は、異物を飲んでしまったとのこと。
もう1週間以上変化なし。

レントゲンを撮ると。
bearded1.jpg
オーマイゴッド!
なにやら、丸いものがくっきり。
大きさからして、アレでしょう。

取り出さないといけません。
お得意の開腹手術か!?
ちょっと待て、アノ方法は使えないか?
やってダメだったら、開腹でも間に合わないか。

で、麻酔をかけます。
トカゲの場合、尻尾の静脈に麻酔薬を注射します。
bearded2.jpg

麻酔処置後、口を開け、さっき思い出した器具を口から突っ込みます。
うまくいくか、どうか。私も初めての処置です。
bearded3.jpg
長いカンシ(ホントは、便秘猫用ウンチ掻きだしカンシ)を使いました。
手探りと勘だけが頼りです。

手ごたえが!!
bearded4.jpg
ジャン♪。無事摘出成功!!

bearded5.jpg
ドラゴン、これが君の胃の中にあったボールだよ。
さて、何を想ふ・・・・。
(もう、食べちゃダメだよ!)

コメント

非公開コメント

Re: ドラゴンボール!

琴線に触れた言葉
「勘」
この言葉の奥の深さ。一言でカンと言うとテキトーと誤解されることもあるけれど、「勘」が働くためには多種多様の経験や能力や感性が培われていなければならないと思います。
そして、専門性(正確性)を問われる部分にこそこの「勘」が最も必要で重要なのだと思います。
患者さんがお腹を切られなくて良かったです!

初めてコメント致します。『珍獣の医学』大変面白く読ませていただきました。恥ずかしながら拙ブログでも紹介させていただいてます。
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1124866/1146679

宣伝はこれくらいにして(^^; カエルだけじゃなくてフトアゴも口から取り出せるんですね!
開腹されずに助けてもらったフトアゴくんは幸せだな~(^O^)

Re: ドラゴンボール!

やっぱりお腹切るより、口から取れたらよいですからな。
わが輩いつも思う・・ほんとに頭の良い人って知識だけでなく応用力と勘がきく人だって!
先生はプラス技術ですな!
ドラゴンボールって何個集めるんだっけ??7個?8個?
フトアゴヒゲトカゲ殿Welcome!でありますか??

Re: ドラゴンボール!

ひょえ~
とれてよかったねえ^^;

うちの子達にも誤飲しないよう
よく言い聞かせときます。

Re: ドラゴンボール!

きっと ドラゴンボール7個集めたかったんだ。
何を叶えるつもりだったの?
ウンチかきだし用カンシで 助かったなんて
どう 想うかな?
(とりあえず よかったね。)

Re: ドラゴンボール!

kiekaさま

コメントありがとうございます!
そうですね、「勘」。いい場合にも悪い場合にも
使われる言葉ですね。
いい意味での「勘」、大切にしたいものです。

かけさんさま

コメント&本の紹介ありがとうございます。
今回、フトアゴははじめで緊張しましたが、
次回につながる方法で大きな一歩になりました!

ナオキチさま

コメントありがとうございます。
ドラゴンボールといいつつ、
わたし、マンガ見てません(汗)

零リンさま

コメントありがとうございます。
そうですね、フトアゴは慣れてくると
なんでも食べてしまうので、注意が必要ですね。
それにしてもビー玉とは…。
苦しそうですよね。

leekunさま

コメントありがとうございます。
うんち掻きだしカンシ、
きれいに洗って、滅菌してありますが…(笑)。

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。