スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪人ズラ!

カルテ
02 /03 2011
手術をしていて、
ふと、面白いことに気づきました。

先日ご紹介したカエルの膀胱結石の手術ですが、
同じ日にその後アメリカンピットブルの去勢手術が
ありました。
ピットブルのタマタマは、先ほどやったカエルの身体より
大きいのでした。
ま、それだけなのですが(笑)。
さておき。

エキゾチック珍獣系の手術は、
大変な割に、なんだかんだ、ちょっと笑っちゃう
みたいなところがあるのですが、
大型犬のガンの手術となると雰囲気が違います。

(以下グロネタあり、その手弱い人、閲覧禁止)

先日、大型犬の腫瘍と格闘しました。
十二指腸(胃の出口のうしろ)に
巨大な腫瘍が見つかりました。
十二指腸は消化器系外科の中でも、もっとも嫌な部分。
消化に重要ないろいろ器官が集まっているからです。
簡単に結んで切って、ハイおしまい、というわけにはなかなかいかない。
kekkan1.jpg
今回は、運の悪いことに、胃、十二指腸、膵臓、肝臓の4臓器を巻き込んで
癒着しまくりの状態。
うーん、うーんと困りましたが、一づつ血管を結んで、切り、結んで切り、繰り返し。
最後は、仕方ない、食い込んだ膵臓を半分、肝臓も一部を切り取り・・・・。
3時間かけてやっと摘出完了。

kekkan2.jpg
お腹の中って、実は健康正常であれば、とても美しく、機能的です。
気持ち悪くなんかありません。
事実、手術に立ち会った方は、口をそろえて、
「意外とお腹の中って気持ち悪くありませんね。綺麗なのですね。」
といいます。

しかし、ガンはこのように醜いです。私から見ても、気持ち悪いし、グロです。
中からエイリアンでも出来そうな感じ。
やはり、生体にとっては悪者なんでしょう。
悪人ズラとはよく言ったものです。

で、このワンちゃんは元気になって、昨日退院しました。






コメント

非公開コメント

Re: 悪人ズラ!

ブラボー・ブラボー!

せんせーって不思議な人・・・
とっても大変なことをやっているのに、いとも簡単に淡々と、ブログに綴ってしまう・・・
ワンコちゃん、頑張りましたね(^^)
4っの臓器を巻き込んでたのに、膵臓・・・半分で良かったですね。
これからも、お大事にm(_ _)m

せんせー、お疲れさま(^^;

久々♪

ママ様に賛同_ ブラボーブラボー(^o^)/

以前、ご飯時に大福に噛みつかれ_ 人差し指の第二関節以上に、母の指が彼女の体内に入ってしまった事があります。
感触_ キレイ♪なんやなぁって、感じました。

3時間(-_-#)の手術。

センセとスタッフ様、本当にお疲れ様でした。

諦めずに最後まで!
先生の熱意・技術と共に翌日にはアッサリ退院出来る動物の生命力には驚かされます。w(°0°)w

Re: 悪人ズラ!

大型犬とはいえ、3時間の手術は体力的に辛かったでしょうね。
よく頑張りました!


摘出されたもの……

中から~でなく、もうエイリアンそのものですね。
ずーっと見てると、ごろんって動き出しそう。。。

Re: 悪人ズラ!

皆さま

まとめてのレスお許しください。
手術は大きくても、小さくても基本は同じ
切る、縫う、切る、縫う、の組み合わせです。
これからもがんばります。

田向健一

動物病院の院長をやっていますが、小さなクリニックの院長です。ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギから50㌔のピットブルまで、外科も内科も行います。動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。