スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代の変遷

カルテ
01 /15 2011
いまや、ペットの去勢避妊手術は、
より身近なものになっています。

犬では、放し飼いが減った今、この手術は
病気の予防のために行われるようになりました。

イエ猫では、オシッコをひっかけたりするマーキング
を予防したり、過剰な発情で鳴きまくるのを防ぐなど
の目的でされます。

ウサギは、生殖器の疾患が多いため、やはり病気予防の
目的で行われます。

最近!当院で去勢手術が急増しているのが
フクロモモンガです。
繁殖が比較的簡単で、つがいで飼育しているとネズミ算式に
増えていくので(ネズミではないのですが)、
去勢する飼い主様が多くなっています。

で、フクロモモンガの去勢。

sug1.jpg
ガス麻酔で大の字に。

sug2.jpg
これが、フクロモモンガのタマタマ。
お腹の真ん中あたりに付いていて、
ぶらーんとぶら下がっていて、
なんと、おちんちんは、お尻の中に隠れています!

と、まあ身体検査はともかく。
では、去勢手術を…。
sug3.jpg
こんなん出ました。
小さなナッツのようです。

sug4.jpg
おーまだ半分寝ています。
後から気付いて驚くのだろーか。
(いえ、驚かないと思います)

時代とともに去勢する対象動物も変化していきます。
この仕事、面白いです。

コメント

非公開コメント

おー!

こんにちは!
先日、先生の姿をチラリ病院でお見掛けし、不安な気持ちが和らいだ私です(笑)。先生の顔、癒し効果があるのでは?


避妊手術はいまや、標準になりつつありますね。皆さんしっかりとペットのことを考えてるんですね!

うちのウサギは、旦那ととことん話し合い手術しない方向にしましたので、病気のリスクは高いのですが、気を付けていかないとなー、と、感じてます。

しかし、生殖器官はさまざまな形、構造なんですね!
私が最近一番好きな動物のたまたまは、カンガルーです!
プラ~んプラ~んが愛くるしいなーと(笑)。

色々な動物の去勢手術、もちろん他の手術などありお忙しいとは思いますが、頑張って下さい!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

Re: 時代の変遷

ナッツって……

先生の実況オペも、また面白し!


去勢手術というのは、
動物には気づかれないものなんですか?

例えば、
ショック(?)でしばらく食欲がなくなるとか、
やんちゃに走り回っていたのが大人しくなったとか……

ないか(^^;

Re: 時代の変遷

v-12ほんとに ナッツって・・・。

たまたまの袋 みちゃいました・・・。
せんせは 去勢手術 得意だって
前におっしゃっていましたね。いろんなサイズがあるんでしょうねv-8


フクロモモンガさんのもうひとつの袋は 首のあたりというか
あごの下に見える 穴の部分ですか?
指を突っ込みたくなりますv-218

Re: 時代の変遷

なんてちっちゃなタマタマでしょう。
実物見てみたいかも。
こうやってオペの様子も見せてもらえるので
何だかちょっと安心できますね。
その分先生にはブログ更新の負荷が
かかってしまいますけど・・・。

Re: 時代の変遷

なるほど・・昔とは違った理由で手術をするわけですな。

フクロモモンガ殿がそんなに繁殖力があるとは知りませんでした。
赤ちゃんモモンガが沢山いるのを想像したら可愛いですが、実際はそれも大変ですからな。

Re: 時代の変遷

ぎゃーっ!

そ・そんなにタマタマの袋、ピンセット?カンシ?で引っ張ったら痛そう(汗)
あっ、麻酔かかってるるんですね。
でも・・・醒めたら痛くない???

それにしても、小動物の手術はすべてのモノ・・が小さいから技術を要しますね!?
さすが大工の御子息(ホント?)器用ですねv-218

ああ、それと太った子のオペも大変だそうで・・・
「珍獣の医学」にもありましたね。
以前 Bちゃんの避妊手術をしてもらった時、聞きましたが、オペの時 脂肪がたくさん付いていると、血管などもを掴みづらいし、縫いづらいと・・・
おまけに、皮膚が硬く針が2本も折れてしまったと・・・。
我への教訓=ペットは太らせてはいけない。
      人間もですね!(ダイエットせねばv-16

Re: 時代の変遷

皆さま

まとめてのレスお許し下しさい(汗)。
そうですね、タマの大きさ、
最小で直径3ミリくらい、最大で直径5センチくらい、
いろいろなタマ取ってます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。