スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しいこと

カルテ
12 /15 2010
最近、獣医師がメディアで取り上げられることが多くなり、
あこがれる若者も増えそうですが、
実は、毎日毎日、調子の悪い動物を診て、
飼い主様の悲痛な想いを聞いていますので、
決して、精神衛生的にいい職業とはいえません。

osteosarcma1.jpg
なかなか良くならない脚を引きずるゴールデンリトリーバー。
また最近、急激に脚を引きずり、激痛から元気も無くなってきました。
レントゲンを撮ったところ、骨の悪性腫瘍の可能性が大きく。

骨の腫瘍は、進行性で治療を迷っていると、
転移をすぐに起こしてしまいます。

対処の方法は、2つ。
そのままガマンさせ、薬で適当にごまかすか、
脚を切るしか方法はありません。
こう書くのは簡単ですが、家族同様のペットに飼い主さんに
そういった「過酷な選択肢」を説明するのは、
こちらもとても辛いことなのです。

osteosarcoma2.jpg
毛を刈ってみると、酷い内出血。
動物は、毛によって皮膚が隠れているので、
毛を剃って初めて判ることも多いのです。

飼い主さんと充分検討を重ねた結果、
脚を切ることになりました。
手術写真は烈しすぎるので、今回はなし。

2か月半後の今日の検診では、
こんないい顔をしてくれました。
osteosarcoma3.jpg
仕事の中で、何より嬉しいことは
動物が元気になり、病院にあいさつに来てくれることです。

コメント

非公開コメント

Re: 嬉しいこと

最後の写真で涙が出ました。
いい顔してます。
が、3本足でちゃんと生活出来るのか心配です。
動物の笑顔、大事ですね。

Re: 嬉しいこと

ホントいい顔してる~。

癒されました~(^^)

Re: 嬉しいこと

飼い主さま、せんせーのお気持ち・・・・
痛いほど分ります・・・・涙が・・・

ゴマ様 3本脚になっても、左右前後の二本脚になっても、歩けるのです。
人間以外の生き物は強く、頑張りやさんです。

わんこちゃんの笑顔がご両者へのお返事でしょう。
本当に良かったですね。

Re: 嬉しいこと

私も最後の写真を見ていたら涙が出ました。
飼い主の判断はとても辛かったと思いますし、
犬の痛みは私たちには分からないはず。
でも、写真のお顔は本当に笑顔に見えます。
先生、また いいお仕事なさいましたね。
お身体 ご自愛ください。

Re: 嬉しいこと

検診の笑顔を見て
ワンちゃんとおなじくらいのいい笑顔を
せんせぃもしてくれてたらいいな
それがおぃらたちの嬉しいこと
みんなから請け負ったストレスを発散できる
なにか力になれる事があったら言ってねe-401

Re: 嬉しいこと

職業の流行のようなもの、獣医さんは以前にもありましたね。
(偶然ですねw、花とゆめ連載の『動物のお医者さん』ブームの時です。
 ハスキー犬「チョビ」も同時に流行りました。熱中して読んでました。
花とゆめは、ヒット作をたくさん生んでるんですよ~☆)

先生にお世話になった動物が元気になったとき、
飼い主さんも一緒に心から笑っていると思います^^*
わたしは、不安でどうしようもなかった恐怖の時間を…
がちがちになっていた引きつっていた氷のような心を、
先生に溶かしていただきました。
そのことはたぶんずっと忘れません^^*

そうそう!整体や鍼の先生で、お世話になった先生の中で
患者さんの気にあてられてしまうというお話をしてくださった方が複数いらっしゃいました。
感受性が高く…それだけ頼られているということでしょうし、
真剣に向き合っていらっしゃるし、
必死に努力してくださってるということだと思います。
先生の文を読んで、ふと、思い出しました。

先生がどうぞ心から安らげて笑っていらっしゃる時間が
少しでも増えることを願っています(休むこととお食事、気を付けてくださいね☆
先生と同じ歳のわたくし、無理がきかなくなってきた感を
ひしひしと感じて毎日を過ごしています~e-330

追伸:番組の件、Oさま、メール本当にありがとうございます涙

Re: 嬉しいこと

いつも拝読させていただいております。

わがやの老齢のラブは
両股関節が形勢不全、
最後に左肩が骨肉腫に。

断脚は選べませんでした。

徹底的に痛み止めをすることを選びました。


さまざまな条件や想いから
静かに覚悟することを決めたことは

「薬で 適当に ごまかす」

ことだったでしょうか。

Re: 嬉しいこと

ゴマさま

コメントありがとうございます。
4本足の動物は、3本でもちゃんと歩けますよ。

Lecker!さま

コメントありがとうございます。
この顔が何よりの励みです!



creaママさま

コメントありがとうございます。
creaママさまもガンと闘病したと仰っていましたよね。
動物飼うのはいろいろ覚悟が必要ですよね。

ジジさま

コメントありがとうございます。
今回のケースはたまたま良くなったケースなのです。
いい仕事は、飼い主様との協力のもとでしか
できませんよね。

の↑さま

コメントありがとうございます。
すみません、いつもぶっきらぼうで(笑)。
今後は笑顔に気をつけますね!

Rさま

コメントありがとうございます。
わたしは大丈夫ですよ。
いつも元気でいますよ!

骨肉腫さま

コメントありがとうございます。
この症例において、いろいろな選択肢がある中、
端的に断脚を一方的に勧めるような表現で申し訳ありませんでした。
わたしは、どんな場合でも、飼い主様の覚悟ができて、
悔いがないことが一番大切だと思っています。
これからもよろしくお願いいたします。

Re: 嬉しいこと

あれ?誤解させちゃったかな
ドリタムせんせぃはぶっきらぼうじゃないよ
本当の事をキチンと言ってくれて優しいさ
検診の時のワンちゃんの笑顔を見て
せんせぃもおなじくらいのいい笑顔ができてたらいいな
って意味だよ
それがおぃらたちの嬉しいことだって言いたかったの
まーた気を使わせちゃったe-277
e-65e-160これで許して~
(レス不要e-284

Re: 嬉しいこと

骨肉腫様
はじめまして。私も道はふたつに一つとは思いません。
緩和医療やホスピスはまだまだ発展途上。理解も受け入れも稀少ですね。。
もしもふたつに一つしかないのなら、この子にもいつか薬で適当にごまかす日が来てしまいます。
でもご経験されたように、そういうことではありませんよね。
どの選択においても、最期まで一緒に悩んで覚悟を支えてくれる医師に出会えたらこんな幸せはありません。
重い病の飼い主の思いもまた重く、背負える獣医師は少ないかもしれません。が、
私は出会えた・・ように思いました。。。
断脚が選択できなかった気持ち、深く深くお察しいたします。

田向先生。ご無沙汰しております。
お元気そうで安心ですが、今年は早めに受けて下さいね^^ >flu vaccine

Re: 嬉しいこと

以前飼っていた犬が3本足だったので、涙が出ました。元気でいつまでも長生きしてね!転移が無いように、祈ります。笑顔がいいね!
先生もお辛かったですね。

Re: 嬉しいこと

思わず涙が最後の写真をみて
出てしまいました。

なんて素敵な笑顔なんでしょう。

本当に癒されますね。
先生お疲れ様でした。

Re: 嬉しいこと

わが子の写真を掲載してくださり有難うございます。

いつも院長先生はじめ先生方、スタッフの方々お世話になっております。

ずっと元気だったのに足を引きずり出し、なんとなく元気がなくなって
やはり10歳過ぎたせいかなって…
突然の宣告で目の前が真っ暗になり
そして断脚するかという究極の選択。
あのとき先生が感情移入されていたらもっと辛かったかもしれません。
冷静に説明してくださりかえって気が楽になった気がします。
家族全員で相談し、出来ることなら痛みだけはなるべくないようにという気持ちで断脚を決断しました。

素晴らしい手術だったのだと思います。
翌日には家に連れて帰ることができ
人間だったら集中治療室に入っているのだろうに…
さすが動物は強いです。
そしてあるがままを受け入れる姿に逆に家族が励まされる日々です。
もう1匹のチワワも最初はシュンとしていたのですが
先輩が元気になってまたわがまま放題。
かえってそういう刺激が自然治癒力もアップさせているのかもしれませんね。
散歩の折りには色々な方に声をかけていただき
頑張ってるねって褒めて頂いてそれもありがたいことです。

今のところ転移も見られないとのこと
彼の大好きな病院に行く回数が減ってしまったのだけはちょっと寂しいようです。

先生のおかげでしばらくは穏やかな日々が送れることを感謝申し上げます。
こんな可愛い写真を撮って下さっていたんですね。v-221
年賀状に使えたのに残念。

Re: 嬉しいこと

の↑さま

ありがとうございます!
そうはいっても、やはりわたしは人によっては
「ぶっきらぼう」な感じなのです、きっと(汗)
優しく頑張りますね!

RANKOさま

コメントありがとうございます。
そうですね、いろいろな選択がありますので、
可能な限り、飼い主様と二人三脚で
病魔と闘っていきたいといつも思っています。

ちぇるママさま

コメントありがとうございます。
ちぇるちゃんの前はそうだったのですか!
うーん、なんとも。
元気な姿をみたら、辛さはなくなりますよ。

キャメルさま

コメントありがとうございます。
そうは言っても、その一方で亡くなる動物も
いますので、1匹でも多くの動物が元気に
なるよう今年もがんばっていきますので
よろしくお願いいたします。

nokonokoさま

コメントありがとうございます。
すみません、今度この写真おくりますね。
その後も元気にしていますか?
とにかく、元気な時に楽しい時間をたくさん
共有したいですね。わたし、スタッフを含め。
今年もよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。