スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

院内観察

カルテ
09 /08 2008
今日診察に来ていただいたコロタンです。
男の子のジャージーウーリーです。

レントゲンを現像している間、
キャリーに入れておいたのですが、
いつの間にか顔を出して周りの様子を伺っていました。
あまりに可愛かったので思わず写真をとってしまいました。

頻尿、血尿ということで来られたのですが、
現像し終わったレントゲンを見ると、
「あれれ・・・、膀胱に結石が・・・・・」

手術をすることになっていましました。
コロタン、がんばれ!

korotan.jpg

コメント

非公開コメント

No761さま

コメント有難うございます!
植物ネタで盛り上がったの覚えていますよ。
確か、サンスベリアが好きでしたよね。
富貴蘭もやられているのですね。
私も蘭は大好きですが、育てたことはありません。
あまりに魅惑的な植物なので、はまったら
出てこれなくなりそうだからです。
しかし、東京ドームで開催される世界ラン展には必ず行っています。

カエラーさん

いつもコメント有難うございます!
ハエトリソウも難しいですよね。
子供の頃、夢中になってハエを捕まえて
与えたのを覚えています。
いつか、また食虫植物はきちんとチャレンジしてみたいです。





田向健一

動物病院の院長をやっていますが、小さなクリニックの院長です。ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギから50㌔のピットブルまで、外科も内科も行います。動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。