うーぱーちゃん・最終章

カルテ
10 /14 2010
前回のうーぱーちゃん(最終篇)

麻酔をかけられたうーぱーちゃんを仰向けにして、
レーザーメスで一文字に切開・開腹します。(正中はダメです。太い血管があります。それを避けて)
aho9.jpg

どれどれ、腫瘍はどこだ?というと。
でか!!
aho6.jpg

いろいろ格闘の末、摘出完了。
細い糸で緻密に縫えば、お腹の中にお水が浸入することはありません。
aho7.jpg

以上、うーぱーちゃん手術3シリーズでした。
本当にマニアック手術ですね。

コメント

非公開コメント

Re: うーぱーちゃん・最終章

ウーパーちゃん、治ってよかったですね。

でもウーパーちゃんにも腫瘍ってできるんですね。
ウーパーちゃんみたいに規則正しい(タバコはすわない、
脂っこい食事はしないみたいな)生活をしていても、
腫瘍はできるんですね。

ウーパーちゃんの腫瘍にも良性・悪性(癌みたいな)が
あるのでしょうか?

Re: うーぱーちゃん・最終章

無事成功で何よりであります!
それにしてもデカイ!何処の腫瘍でありますか?

明日のテレビ楽しみでありますが、チリ鉱山特集とか入ったりして・・とチョット不安な我輩です。

Re: うーぱーちゃん・最終章

とんでもないサイズ・・・
ウーパーちゃん、さぞ苦しかったでしょうね。
無事 摘出良かったですね。

それにしても、せんせー凄過ぎ!!
どうして、どんな子でも手術が出来るのでしょう・・・
水中生物までとは唖然・呆然・びっくりです!
恐れ入りましたm(_ _)m

Re: うーぱーちゃん・最終章

ケロロの家族さま

コメントありがとうございます。
病気って、食べ物や環境だけで
なるわけでもないので、完全予防って
難しいですよね。
もちろん、悪性、良性などの癌もちゃんとありますよ。

ナオキチさま

この子は精巣の腫瘍でしたよ。
それにしてもチリの件、奇跡ですよねぇ…。

creaママさま

コメントありがとうございます。
どーして出来るのか、というと…。
ナイショです(笑)。
手術は、おっきくても、小さくても、
基本は全て同じです。
切って、貼って、つないで、縫って。
そこに秘密がありますね。(って秘密でもないか)

Re: うーぱーちゃん・最終章

この腫瘍は何が原因だと考えられますか?餌?環境?
自然界の個体でもありえる症例なのでしょうか?自然界なら死ぬのを待つだけですね。

Re: うーぱーちゃん・最終章

カズさま

おそらく「飼育」ということでしょう。
飼うことは、さまざまな病気を引き起こします。
仕方のないことですよね。