スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ・カメの本

未分類
08 /01 2010
お知らせです。
以前よりせっせと作成していた
カメの本がやっと完成しました。

写真はカメラマンの松橋さんです。
松橋さんとはボツボツと細かな仕事を一緒にさせて
もらっているのですが、
この本は久々のコラボ単行本になります。

爬虫類飼育ってどうしても男性っぽいイメージですが、
リクガメに絞って従来の飼育書とは少し視線を変え
女性や初心者に優しい本に仕上がりました。
kamenohon123.jpg
リクガメ飼いの方にはよろしくお願い申し上げます。

コメント

非公開コメント

Re: カメの本

本の完成おめでとうございますe-365
我が家に亀さんはおりませんが、先生の力作読んでみたいと思います。

夜遅くまでお仕事おつかれさまでした。
昨日、病院にお伺いした時も本当にお忙しそうでしたね。
おじゃまにならないよう小さくなってたつもりでしたがi-202
もともと小さいですけどね、さらにです(笑)


「無理しないでくださいね」ってお伝えしても先生はまっすぐな気持ちで
目の前を事をやり遂げようとされますよね きっと。
だからここが先生にとってのホッとできる息抜きの場であり続けてほしい
と思ってます。先生のペースで更新してくださいねe-365




Re: お知らせ・カメの本

本ご出版おめでとうございます。
私のブログで宣伝してもよろしいですか?
素敵な装丁ですね。松橋カメラマン、流石カメが可愛いく写ってます。

うれしいです!

この本を読んで うちの亀さん達が幸せになれるように頑張ります。
私の手からきゅうりを食べながらポロっと卵を産む亀は、何か間違ってる気がして ちょうど悩んでたところです。(ワイルドのヘルマンなのに)
物言わぬ亀さんが自然と全く違う環境に連れてこられたとき飼い主ができることは何なのかいつも考えてるのでこういった本は何冊でも読みたいのです。
だけど、無理はなさらないでくださいね。先生を頼っている動物達のためにも。

Re: お知らせ・カメの本

さくらもちさま

コメントありがとうございます。
先日はお心遣いありがとうございます!
あの2匹は診察室で仲良くしていますよ。
大丈夫です、私頑丈ですから。
自分のペースでコツコツを生きたいと思っています。

ちぇるママさま

宣伝しちゃってください。
しかし、カメなので、どうですかねぇ。
立ち読みだけでもいいのでお願いします。
特に、「はじめに」部分はどんな動物好きの方でも
楽しんでもらえると思います。

かめ子さま

カメってとても奥が深い生き物で、
私もまだカメについては氷山の一角しか知りません。
なるべくカメが幸せになるようにお手伝いしたいと思っています。

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。