スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

べろ~んと

カルテ
08 /31 2008
飼い主さん:せんせぇ!、大変です!
        うちのカエルがトカゲを・・・・・。

私:え!トカゲを???
  どれどれ?
  あれ、お腹の横、とび出てるね、ほら。これかな?
snap_jigumo2001_200880184547.jpg

飼い主さん:あ・・・・・。

私:これは麻酔にて摘出が必要です。ただし、手術の必要はないです。
  麻酔をかけますので、いったん待機しておいてください。

私:(スタッフに対し)よーし、カエルに麻酔だ。あと、ピンセットもよろしく!
  いくぞ!

スタッフ全員:ああ~~!!
bel2.jpg

私:もう少しだ~!!がんばれ~!
bel3.jpg

べろーんと、摘出成功!!
bel4.jpg


私:開腹手術を行わなかったので、かえるさんの負担は少ないです。
  軽い麻酔だけで済みました。
  今後は気をつけてくださいね。

飼い主さん:すみません。どうもありがとうございました。

コメント

非公開コメント

いつも愛犬がお世話になっているものです。

両生類や爬虫類は苦手ですが、このカエルさんと
トカゲさんはとても珍しい柄をしているのですね。
爬虫類や両生類はこう言う珍しい柄や色をしているのが
多いので、苦手でも目をひくことがあります。

なんという種類のカエルさん、トカゲさんなんですか?

色々な動物、生物を書かれているこのblog、今後も
楽しみにしています。


チョコタンさん

コメントありがとうございます!
こちらこそお世話になっております。

やはり、日本は爬虫類や両生類は苦手という方は実際に多いです。
ここで紹介することで、生き物ってみんな同じなんだなぁ~、ふーん、生き物って面白いな~って自然に感じてもらえるとうれしいです。

で、カエルさんですが、「ベルツノガエル」といいます。
ペットのカエルの人気ナンバーワンです。
トカゲさんは、「フェイクトカゲ」といいます。すみませんうそつきました。トカゲはゴムのおもちゃです。





v-535カエルちゃんが無事でなによりです。

先生は以前、ある講演で、カエルが大きな異物を飲み込んでしまったときは、ピンセットで取り出せることもあるとおっしゃっていましたが、これがその一例なんですね。麻酔をかけてるとはいえ、凄いの一言です。

それにしても自分の体長ほどもあるこんな大きなものを飲み込んでしまえるカエルの内臓も凄いですね。よく胃袋が破裂しなかったなあとびっくりです。

人間なら、自分の身長ほどの大きなものを飲み込むなんて無理ですよね。改めてカエルの凄さを思い知りました。

今回は先生がいらっしゃったから、このカエルちゃんは事なきを得ましたが、これがもし野生の自然界で起きていたら大変でしたね。野生より飼育下の方が長生きできると聞いたことがありますが、それは天敵がいないということだけでなく、こういったアクシデントでも死を免れることができるからでしょうか。

正直

このトカゲはまだ生きているのだろうか!?
カエルの消化液で皮膚は大丈夫なのだろうかと心配してしまいました(笑)
でもあんなにピンセットでひっぱっているところからして気付くべきでした(ーー;)

以前ファンタジーツノガエルを診察していただいた者です。
この種類は本当になんでも口に入れちゃうんですね‥。
うちもツノガエルが7匹いるので、気をつけます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。