たーまご!

カルテ
07 /05 2010
カメにとって今は産卵の季節を迎えています。
したがって、病院に来院するカメは
卵系の病気がよくみられます。
って、いいかげん、タマゴネタも飽きてきましたかねぇ。

今日、ご紹介するのはリクガメですが、
4月に3個卵を産んで以来、産まず、
なんか食欲も低下してきたとのことでした。

さっそく、レントゲン撮影をしたところ、
卵が7つまだお腹の中にはいっていました。

産卵促進剤を打って、産卵を促したところ、
なんとか4つ産みましたが、
あとの3つは産まれてこず。
悩んだ挙句、開腹で摘出することになりました。

大工の父から学んだノコギリさばきで、
甲羅をカット。
卵管をひっぱって、詰まった卵を出しました。
tamago1.jpg

卵管の膜を切って、絞り出すと・・・。
tamago2.jpg
産まれるぅ!

tamago3.jpg
ポコンポコンと無事3つ摘出しました。
おっきいですよねぇ。
産む前は、この大きさの卵が10個も入っていたのです。
さぞ膨満感満点だったでしょうねぇ。
この子も翌日には、お腹がすっきりしたのか食欲も戻りました。

コメント

非公開コメント

Re: たーまご!

あの~
私は亀さんを飼ったことが無いので、素朴な質問です。

その~、摘出された立派な卵ちゃんは・・・もう孵化しないのですか? もちろん先に生まれた卵ちゃん兄弟も・・・?
もしかして、無精卵とか?

はあ~あ、またおバカなことを言ってしまった・・・。

Re: たーまご!

我輩も卵のその後が知りたいであります。

Re: たーまご!

我が家のカブトニオイガメも産卵しました~
バンドがでてきてるので有精卵♪
今年も可愛いべいべの顔が見れるといいなぁ


Re: たーまご!

creaママ様
ナオキチ様

コメントありがとうございます!
はい、お返事です。
この卵が孵化するかというご質問ですが、
おそらく、孵化しません。なぜなら、
お腹の中に長期間入り過ぎていたためと思います!
お答えになっていますでしょうか?

ピースケ様

コメントありがとうございます。
そうですか、毎年産まれているのですね。
素晴らしい!!
カブトニオイはキュートですよね。

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。