うさぎの健康診断

カルテ
06 /23 2010
小学生から大人まで、
ヤンキー風からセレブ風まで老若男女、
いろいろな患者さまにお越しいただいているのが、
当院の特徴です。

先日もある飼い主様がいらっしゃいました。
その業界では大のウサギ好きので知られています。
ウサギさんの健康診断でいらっしゃいました。

higuchikun.jpg
髭男爵のひぐち君です。
診察の間もそのウサギを見る眼差しは真剣。
そうとう可愛がっているのですねぇ。
診察の結果、いろいろなことが判りました。

と、その続きは、今秋発売のウサギ雑誌
『うさぎの時間』に掲載予定です。
よかったら買ってもしくは立ち読みしてみてください!

コメント

非公開コメント

Re: うさぎの健康診断

ウサギさんの飼い主さん、増えましたよね~
姉も、買っていました・・・(私が拾った子)
何でも自由にさせてあげて、押入れの襖は大きな洞穴状態、ウサギさん(メメちゃん)も野放しで部屋で飼うと、ドアを開閉まで出来るようになってしまうのですね!
メメちゃんの好きなように、やりたい放題だったので、とても長寿でした。

少し前のこと・・・。
某Dog Cafe でうさぎさんの誕生日会がありました!
どの子も可愛がられているようで、リッチな子は、
ビトンのケージで連れて来られてました(凄い!)
私もウサギになりたい!! と少しだけ、頭を過ぎりました。

Re: うさぎの健康診断

Creaママ様

コメントありがとうございます。
そう、最近はうさぎを飼われる方が急増しています。
ウサギはもともと穴掘りますので、
メメちゃんはさぞ満足だったでしょう。
はやり、ストレスが無い生活が長寿の秘訣ですよね。

Re: うさぎの健康診断

雑誌の取材だったんですね。
プライベートでひぐち君がこんな格好してるわけないですもんね。

Re: うさぎの健康診断

カズ様

いつもコメントありがとうございます!
いえ、プライベートでもこうなんだそうですよ。
(って未確認)

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。