道化師

動物
08 /29 2008
この動物をご存知ですか?
スローロリスといいます。

ロリスといっても、リスではなく、サルの仲間です。
主に東南アジアやインドなどに分布する
小型の古いタイプのお猿さんです。

動きは、とってもスローです。
ロリスとは、オランダ語で「道化師」を指します。
すなわち「ゆっくりとした道化師」。

とてもカワイイ容姿で、ペットとして非常に人気が高いのですが、
生息地では、乱獲が激しく、絶滅に瀕しています。
パンダと同じレベルの国際法で取引は厳重に禁止され、
違反すれば逮捕されます。
いま、日本で飼育されているロリスのほとんどが、
法律が出来る前に遠くジャングルから空輸されたものです。

いま、飼っているものは仕方ありません。
ですので、少しでも長生き出るよう、飼育者の皆さんは、
可能な限り、環境を整え、最大限の愛情を注いでください。
お願いします。

roris.jpg



コメント

非公開コメント

とても愛嬌のある顔ですね。

ヒキガエルのように毒をもっていそうにも見えず、亀のような甲羅をもっているわけでもないのに、動きが鈍くても野生で生き延びてきたということは、彼らの棲息する場所が捕食者の少ない平和なところということなんでしょうか。

私の気のせいかもしれませんが、哺乳類って、性格というか性質が、目つきに出るものが多いような感じがして、面白いなあと思っています。安直な偏見かも、すみません。

こんばんは。

とても可愛いですね。
絶滅せず、長生きしてくれるよう、お祈りします。

先日は、ホーランドロップのナイルがお世話になりありがとうございました。
もうすっかり元気になりました。
先生に診ていただかなければ、危なかったと思います。
本当にありがとうございました。

ブログではいつも、珍しい動物や植物を紹介してくださり、楽しみに拝見しております。
これからも、宜しくお願い致します。


カエラーさん

コメントありがとうございます。
彼らのいる森へ実際行ったことがありますが、
肉食動物の数が極めて少ないことはあるかもしれませんね。
目は口ほどにものをいう。ですね。

Oさん

コメントありがとうございます!
元気になってよかったです。
あの病気は、繰り替えずことが多いので
気をつけてみてあげてください。
なるべく、繊維の多い食品を与えてください。


田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。