ちょっといい感じ。

未分類
05 /15 2010
やっと、一息つける状況があったので更新!

毎日、診療を行っていますが、
同時進行で、趣味の?一般書籍の原稿を書いたり、
論文を書いたりしています。

白い紙に(といってもパソコンの画面ですが)
自分自身で考えてひとつひとつ情報を落としていって、
1つの物を作り上げる作業が面白く、
そこには、飼い主向けの入門書や小難しい学術論文に区別はありません。

才能があれば、それが小説だったり、写真だったり、音楽だったりするのでしょうが、
何かを創作する楽しみは皆同じです。

DVM.jpg
2年前に「カメの新しい手術方法」を開発し、
それをもとに原稿を書き、
今年の初めに海外のエキゾチック獣医雑誌(マニアック!)に投稿し、
幸運なことに採用されました。

昨日、その雑誌のHPを見たら、
見覚えのある顔が・・・。
http://www.exoticdvm.com/
よかったら、見てやってください。一瞬ですが。期間限定。
いつもならメディアやその他に露出することは
別になんとも思いませんが、
獣医になったときからあこがれていた雑誌なので、
ちょっといい感じ。
これからもがんばります。





コメント

非公開コメント

Re: ちょっといい感じ。

おめでとうございますv-237

英文はわかりませんが親しみのある先生の姿が
遠い国の雑誌に掲載され、世界の人々に新しい技術を
紹介していることに感動しました。

これからも我々患者の面倒を診ていただきながら
大好きな事が出来る時間がとれますようにv-531

Re: ちょっといい感じ。

亀さんの新しい手術、気になります。
治せる病気がふえるのはありがたいことです。もちろん病気にかからないように飼育者としてせいいっぱい頑張ってはいるのですが、この頑張りが正しいのかどうか今ひとつ不安なので(汗)

Re: ちょっといい感じ。

おめでとうであります!

拝見しましたぞ!
前にブログで紹介されたお腹を四角に切って行う手術でありますか?
世界中に先生の方法が広まれば世界中のカメ殿が救われますな・・(^^)v

Re: ちょっといい感じ。

すごいですね!

どんなことでも、それが世界に通用し認めらたということは、本当に輝かしい名誉なことで、動物界にとって、また一歩前進ですね (^^)v

亀は万年は、本当になりますか?

すばらしいHP 拝見させてもらい、一 動物好きとして大変うれしく思いました。
   
               おめでとうございました!!  

かっこいー!

Kじまも創刊号から愛読しておりますb
当時、日本ではその雑誌を知ってる、あるいは持ってるだけで鼻高々な雑誌でした。
掲載までいろいろ大変だったと思います。本当にご苦労様でした。
まだまだ通過点だと思うけど、
少しずつ、色んなことが報われていくといいね。

Re: ちょっといい感じ。

皆さま、たくさんのコメントありがとうございます。

ケヅメの陸雄さま
いつもありがとうございます。
なんとか、なんとか、不機嫌にもなりながら
仕事を続けられています。
今年あたりは、少し連休をもらおうかな、と
思っています。もう何年も連休が無い(苦笑)。

かめ子さま

コメントありがとうございます。
新しい手術はなんてことないのです。
新しい方法はPE法とネーミングしました。
まじめな話、
そのPEとは、ピップエレキ●ンの略なんですよ。

ナオキチさま

そうですね、PE法が世界に広がって
世界の獣医が真似するようになったら
さらに嬉しいですが。
そしたら、ピップエレキ●ンの会社から何か貰えるかなぁ(笑)。

Creaママさま

自分にとってはとても名誉なのですが、
一般的にカメの手術とはとてもマニアックで、
へぇ~、ふ~ん、
でもどうでもいいな~的なところがとても気に入ってます。
私はあくまでもおタクな、
マイナー志向な人なのです(笑)

Kじまさま

おお~、ありがとうございます~。
同志にそう言われることが何よりの励みになります。
そう、あの創刊号見た時、かなり衝撃的と同時に
夢を描きました。
こんな世界があるんだ~いつか、いつかオレも。
と思って早12年。執念。
お互いいろんな形でがんばりましょ~!

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。