巨大な生命体!

動物
04 /11 2010
いままでにいろいろな動物をご紹介してきましたが、
この動物は40億年の地球生命の歴史の中に於いても最大にして、
いまだかつて誰もその飼育を試みた人もいません。

なぜなら、この動物を飼育するには、
最低、地球規模の施設が必要です。

この瞬間にもどこか大洋の大海原を
悠々とかつ急いで餌のプランクトンを
求めて泳いでいることでしょう。

世界最大の動物が食物連鎖最下位のプランクトンを
食べると聞くと、効率が悪いんじゃない?と思われるでしょうが、
世界最大の動物が他の動物や植物を食べてしまった場合、
食物のニッチェを奪い合う結果となり、
つまるところ自身の種を維持することができません。

この巨体がプランクトンを狙って食べることは
とても理に適っているのです。

地球上それぞれの動物は何気なく生きているようですが、
実は長い年月をかけて、緻密に進化適応を繰り返し、
現在の姿になっているのです。

blue whale
シロナガスクジラ【Balaenoptera musculus
体長20-30m、体重150tに達し、世界の全海域に生息する。
11か月の妊娠期間を経て、
なんと7m!の赤ちゃんクジラを1頭だけ出産する。


コメント

非公開コメント

センセ、飼いたそう♪ センセが飼ったら、松橋さんと共に_はしゃぎまくりそう♪
私信(スマセン)_☆松橋さんのブログ、垂涎モノだす♪

Re: 巨大な生命体!

我輩も是非先生に飼ってほしいですな。
ってさすがに場所が・・ミニチュアダックスならぬミニチュアシロナガスクジラなんていたら良いですが、あれは大きいから魅力的なのでしょうな。
一度見てみたいお方であります。
我輩も子供のときから図鑑でみて憧れていたものです。

Re: 巨大な生命体!

先日TVでシロナガスクジラさんの映像をみました。みているだけで鳥肌がたっちゃったくらい 勇壮な姿です。 本物をみられたら自分は・・・ブッ倒れてしまうかもしれません。

あらゆるものを包み込むような見守るような優しさがありますよね。餌が小さな小さなプランクトンというのは不思議だったのですが なるほど・・・理に適っていたんですね。 

Re: 巨大な生命体!

以前、くじらを見たくてホエールウオッチングに
参加したことがあります。e-246
海面から尾びれ?尾っぽ?が現れては消える姿を
見ただけでも鳥肌がたちました。
くじらは絵本や写真でしか見たことがなかったの
で、肌はツルんとしていてイルカみたいな感じだ
と思っていましたが 実際は 貝や海藻みたいな
ものがいっぱい付いていてまるで 長年海を守っ
てきた主 のような貫禄でした。。。

くじらの赤ちゃんはとても抱っこできそうにないですねi-230

Re: 巨大な生命体!

大福母さま

コメントありがとうございます。
ハイ、飼えません。きっぱり(笑)
ああ、彼が作るご飯、いつも美味しそうですよね~♪

ナオキチさま

コメントありがとうございます。
私も実は過去にそう考えましたよ。
遺伝子操作でチワワ位のゾウとか、
水槽で飼えるサイズのマッコウクジラとか。
いたら楽しいですよね!

leekunさま

コメントありがとうございます。
そうですよね、感動もんと思いますよ。
私ならきっと、涙を流して泣いてしまうと思います。

さくらもちさま

コメントありがとうございます。
えーっ、ホエールウォッチングしたのですか!
地球を感じますよね、きっと!!
クジラに乗ってどこかに行きたい。



Re: 巨大な生命体!

私は、ホエールウォッチングに臨みはしたものの、視線を動かすこともできないくらい船酔いして死にかけました・・・
その日は珍しく何種類かのクジラにあえて、幸運なウォッチングだったそうです・・・

Re: 巨大な生命体!

根元真美様

コメントありがとうございます。
おお、船酔いは恐ろしく気分が悪いですよね。
どこにも逃げられないし。
私も乗り物酔いは得意です(笑)