スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアス♪

動物
01 /19 2010
久々アイタタタシリーズです。

飼い主様「せんせぇ、うちのわんちゃん、
     サークルをつないでいた針金がまぶたに引っかかってしまって!!」

私「え!どれどれ。」


papi1.jpg
私「ありゃ・・・。見事に引っかかってますね。
  それにしても、ホントに偶然うまく・・・。まるでピアスのようですね」

引っ張って簡単に取れるかと思いましたが、
警戒して触らせてくれませんでした。
場所が場所なだけに、用心したほうがよいでしょう。
下手にやると眼にも問題を起こす可能性があります。
すこし、眠ってもらって、その間に外しましょう。
麻酔で少し寝かしますね。

麻酔後、よく観察すると・・・・。
papi2.jpg
「オーマイゴッド!下まぶたを貫通してるではありませんか!
 こりゃ、痛い痛い」

眼球を傷つけないように・・・・・。
ペンチでパチン♪と・・・・。
PAPI4.jpg

無事取れました。
papi3.jpg

不幸中の幸い、目にはまったく問題ない状態でした。
それにしても、こんなにうまく引っかかるとは
まさに天文学的確率です。
大事に至らず運が良かったとしかいえません。

コメント

非公開コメント

Re: ピアス♪

こ、こんなことってあるんですね・・・v-12
この子、すごい経験をしてしまいましたね(泣)

目に問題が出ず、本当に良かったですね!

Re: ピアス♪

イタタッって感じでありますが、目の中が無事で何よりであります。
我輩も子供のときこの細い目に花火が入り大騒ぎになったことがありましたが、天文学的確立の事件てあるものですな・・

Re: ピアス♪

根本真実さま

コメントありがとうございます!
そうですね、なかなかない症例ですよね。
きっと、同じ症例は二度とないでしょう。
いろいろありますから、ある意味面白いですが・・・。

ナオキチさま

コメントありがとうございます!
実は私も花火大会で、
花火の灰が入って大騒ぎしましたよ。
天文学的シリーズでも作りましょうかね(笑)

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。