スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英断!

カルテ
01 /06 2010
ちょっと辛い手術シリーズ。

飼い主さま「せんせえ、うちのウサギさん、10歳なのですが、足にデキモノが出来て、
      もう半年以上になります・・・。ちっとも小さくなりませんの。」

mil1.jpg

私「あれれ、酷い状態ですね。まずは、何はともあれ、
  このモノが何か調べることから始めましょう」

注射針を何度か刺してモノの細胞を採取します。
それを染色して、専門のラボへ送って細胞診断を待ちます。
→その結果・・・。悪性の腫瘍、すなわちガンであることが判明。

これをどうにかするには、内科的には困難ですので、
外科的に足を切り落とす(断脚)選択肢しかありませんでした。

飼い主様は、10歳の高齢※や後の余生、すでに転移の可能性を
考え、その選択にとても深く悩まれましたが、
可能性に賭けて、断脚の選択をしました。
(※ウサギの平均寿命は一般に6~8歳といわれています)

私もいろいろなことを考えとても悩みましたが、
10歳とは言え、何よりウサギさんも元気そうで
生きる力を持っていそうな気もしましたし、
飼い主様の英断をこちらの及び腰で逃げるわけにもいきません。

ということで、真剣に!(いつも真剣ですが)
手術を行いました。
手術後3週間です。
mil2.jpg

片足になることに対し
生活の支障が懸念されましたが、
その心配もほとんどなく、今では元気に走り回っています。

新年の第一弾は動物から勇気をもらったお話でした!

コメント

非公開コメント

Re: 英断!

元気に走り回ってるんだね
よかったぁv-253
もっともっと長生きして遊びまわろうね
んで、先生にいっぱいお世話になっちゃうんだ!
先生がいれば安心だぁv-33

Re: 英断!

あけましておめでとうございます。
長い長い間コメレスで失礼しましたm(__)m

うさぎさん、辛い治療でしたが、元気になってよかったですね。
動物は言葉が話せない分、飼い主さんの早目早めの気づきと受診が必要ということを再認識しました。
ペットも高齢化と共に人と同じような病気になるのですね。

うちのツノガエルさんもそろそろ健診に行かないと、と思っています。

今年も楽しいブログ楽しみにしてます。

Re: 英断!

なぜにこんなリスクを越えようと思えたのでしょう(^^;;
獣医師と動物とそして飼い主の三つ巴?目指す為の結束力とそれぞれの立場で精一杯を発揮した成果ですよね?(飼い主は応援担当だけど;)
そのように導いていただいたこと、深く感謝しております。
新年にはお庭も走りました♪ 動物の生きる力は、年ではなく生涯すごい!すごいですね。。。
沢山のことを学びました。本当にありがとうございました。

Re: 英断!

のっ↑!様

コメントありがとうございます。
その後は元気していますか?
ああ、あまり病院には面倒にならないほうがいいですよ。

かおり様

久々コメントありがとうございます!
早期発見、早期治療、これが一番、動物にも私にも
飼い主さんにも優しいです。
ツノガエルの検診、了解しました!
いつでも大丈夫です。

RANKO様

コメントありがとうございます。
最終的には自分でちゃんと判断することが大切です。
私はあくまでも補助しかできませんからね。
元気そうでなによりです。
もう少し頑張ってみてください!



Re: 英断!

せんせぃ、おかげさまでごっきげんです!
お世話になっちゃうのはね、
RANKOさんちのうささんもふくめて、
毎年毎年、長生きして健康診断とかしてもらおう、
っていみなんだよー、
面倒なんてもうかけないようにするさっ♪
せんせいも健康でいてねー!

Re: 英断!

ウサギ殿、元気になって良かったであります。
今日、多摩川縁を散歩しましたが、後ろ足が麻痺したフレンチブルドックくんが車椅子(?)をつけ他の犬さん達と元気に走りまわっていましたぞ。
我輩が昔飼っていた文鳥もネズミに足をかじられ片足でしたが長寿を全うしました。
きっとこのウサギ殿も飼い主と先生の応援を受け益々元気になることでしょうな・・(^^)

Re: 英断!

皆様、快気を喜んでいただきありがとうございます。
きっと、益々元気になって今度は検診で連れて行きたいと思います。
こうして豊富なデータを提示して頂いているお陰で私もここに辿り着きました。
怪我や病気の経験はその経過も含め財産ですね。もしかしたら似たような病気で辿り着く方もいるかも??
拙いので迷いましたが、前後比較と3本足の元気な様子を置いていきます。度々失礼しました。。

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。