スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腸詰め!

動物
12 /04 2009
マニアック手術シリーズ。

患者さま:「先生、うちのこ、ここんとこご飯食べないし、
      なんとなく元気ない感じですぅ~」

reopa1.jpg


私:「おっと、ヒョウモントカゲモドキですね。
   確かに具合悪そう…。
   なんかおなか膨れてませんかねぇ。
   レントゲン撮りましょうね。」


私:「たぶん、床に敷いている砂食べちゃたんじゃないですか。
   結構パンパンだし。たぶん衰弱死するので、一か八か手術しましょうか?
   でも、小さい動物だし、助かる確率は不明です。」

患者さま:「では、なんとかお願いします!」

おなかを開けみたところ腸に砂がぎっしり。
腸詰めとはまさにこのこと。
reopa2.jpg

腸を切開して、耳掻きで地道に砂を腸から掻きだし
また、切った腸を縫います。
まだ、老眼ではないので裸眼でやります。
reopa4.jpg

終わってみたところ。
あなた、いくらなんでも砂食べすぎじゃなくて!
reopa3.jpg




コメント

非公開コメント

Re: 腸詰め!

こういうお話とっても好きです。
先生の手にかかれば助かっちゃうんですから、すごいですよね^^
麻酔にかかって、無防備にひっくり返ってる姿は、貴重ですv-10

Re: 腸詰め!

助かって良かったですな。しかし、こんなに食べなくても・・さぞお腹が重かったでしょう。

Re: 腸詰め!

根本真実さま

連続コメントありがとうございます!
この手のお話、喜んでいただいたよかったです。
この手なら、いろいろ各種取り揃えておりますが、
いかんせん、マニアック過ぎで、
一般の方々に引かれてしまっても・・・。
時々やらせていただきますね。

ナオキチさま

いつもコメントありがとうございます!
このトカゲ、実はミネラル摂取のため、
砂を食べる傾向にあるのです。
床材は、「食べても大丈夫!」とパッケージに
書いてあり、お店の方もそう言うのですが、
実際にはこうやって詰まるトカゲは多いのです!
生き物に、大丈夫の言葉は要注意です!

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。