スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野性への帰還!

カルテ
10 /30 2009
数日前に羽田空港で保護されたトビが入院していました。
おそらくどこかに激突したようで、
左目が開かず、鼻からも出血していました。
触っても抵抗しないくらい衰弱していました。

「おい、野性の主、大丈夫か?
何も口にしないのはお前の野性のプライドだろうけど、
そんなんじゃ死んじゃうよ。」
金属チューブで流動食を胃に流し込みつつ療養していました。

今朝の出来事。
「いんちょ~!いんちょう~!」
スタッフの悲鳴です。
あわてて熱帯生物室に駆け込んでみると・・・・・。
tobi1.jpg

何食わぬ顔で私のコレクションに鎮座しているのでありました!
tobi2.jpg

もちろん、この出来事をきっかけにリリース決定。
さっそく多摩川河川敷へ向かいました。
15分後には、大空へ帰って行きましたとさ♪

コメント

非公開コメント

Re: 野性への帰還!

トビさんは雑食ですよね?
だけど、人間からはなかなかもらってはくれないのですね。
野生のプライド、かっこいいですっ!

以前、多摩川で採ったヤゴがトンボになったのですが・・・
トビさんと同じく、私からえさをもらってくれませんでした。
ヤゴのときは、めだかを箸でつまんで目の前でゆらゆら動かすと
カメレオンみたいな感じで食いついてくれたのですが。
トンボになった途端、人が変わってしまい、私との楽しいひと時も忘れてしまったみたいでした。
そのときも、元にいた多摩川河川敷にいって空に放しました。

トビさんの、先生のコレクションに鎮座している姿は・・・!
なぜか、少し楽しくなってしまいます^^//
ものすごい視力の眼で、何を思ってこちらを見ているのでしょう。
初めの衰弱が想像できないくらいに、凛々しいお姿ですね。

だけど、お顔をアップで見ると・・・
意外と、まん丸お目目に小さい鼻の穴、
おどけた表情でかわいらしいい顔立ちなんですね~♪

Re: 野性への帰還!

カメラ目線でなんとも可愛い顔☆
先生の大切な熱帯生物のお子様達はご無事でしたか?

Re: 野性への帰還!

根本真美さま

コメントありがとうございます!
そうです、雑食です。
油揚げも食べます(笑)。
当院では、餌用の冷凍ウズラを与えましたが、
食べてくれませんでした。プライドです。
トンボはそうですね、離すのが一番です。
蚊を取ってきてあげる、というわけにも
なかなかいきませんからね。

bikakushidaさま

コメントありがとうございます!
かわいい瞳ですが、これを捕まえるのってなにげに
怖いですよ~でっかいし。
八重桜は現在自咬中でして、
お見せできる状態ではないのですぅ。
ゴメンナサイ。

Re: 野性への帰還!

羽田で怪我したトビさんが先生のところに運ばれるのでありますか・・
子供のころ飼っていた文鳥が病気になると田園調布の「小鳥の病院」に連れて行っていましたが、なかなか鳥さんを見てくださる先生は少ないのでしょうか?ましてやトビさんとなると。

冬になるとわが家の上空につがいでやってくるトビの御夫婦のどちらかだったりして??
ともあれ元気になって良かったであります。

先生の可愛いコレクションの方々の水槽の蓋が開いてなくて何よりでありました。
確かに可愛いお顔ですね!

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。