ハス!

植物
10 /17 2009
ハスの蕾(つぼみ)です。

ハスの花は、蓮華(れんげ)とも言われており、
仏教では清らかさと聖性の象徴とされていました。

また、泥の中に埋まる地下茎はご存知「蓮根」として、
現代の「きんぴら」には欠かせない食材となっています。

沼の泥水のようなところで育っても、
観てもよし、食べてもよし。
周囲の環境に左右されない、
志しの高さを教えてくれるようです。

で、このおっきな蕾、
満を持して咲くときには「ぽんっ♪」と
音をさせるそうです。
それもまた、
終始、静寂にたたずんでいても、
出番にはちゃんと自己主張できる
意志の強さを教えてくれるようです。

hasu.jpg


コメント

非公開コメント

Re: ハス!

立派な蓮でありますな・・何処の蓮ですか?
わが家も蓮を育てていますが、
まだ根が小さいのか葉っぱだけでこの夏も咲かず、アマガエルさんの幼稚園状態でした。
オタマジャクシは睡蓮鉢で育ち立派にカエルさんになりましたが。
来年こそは!であります。

Re: ハス!

ナオキチ様

コメントありがとうございます!
このハスはそう、しのばずの池ですよ。
ここには、いろんな水生動物がいますので
お気に入りの場所です。