スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨折の経過

カルテ
05 /30 2009
重複ネタですが、以前から経過をお伝えしている、
うさちゃんの骨折治療装置が外れましたので
最後にご報告を。

1キロ程度の哺乳類(ワンちゃん、うさぎさんを問わず)
を飼われている方、万が一、のときにご参考にしてください。

kossetu.jpg

ちょっとした不注意でポキンと。
骨がとても細いので金属の板(プレート)や真横に折れている関係で、
骨髄の中にいれるピンによる整復ができません。
よって、こんな装置で治すこともあります。
usagisougai5.jpg

この方法は、皮膚を開いて骨をいじったりしないため、
(外から、骨にピンを通すだけ)
より負担の少ない治療法です。
骨がくっついたら、ドライバーのような工具を使って外します。
ピンの入っていた穴も時間の経過とともに消えます。
もうすっかり普通の生活を送れるようになりました。
usagisougai4.jpg


コメント

非公開コメント

Re: 骨折の経過

すごい!すごすぎる!!
前腕の骨折は犬でもなかなかくっつかないのに・・・・
ウサギの前腕、しかも創外固定。
このような技術はどこで身につけられたのでしょうか?

Re: 骨折の経過

ぬぬぬ・・・。
うささんの毛刈りのあとの素肌が痛々しくもあり、
治ってきている様子に安堵感もあり・・・。
でも元通り、ピョンピョン跳ねる姿を見られるのが一番ですね。

うささんはホント、懐くと足元にまとわりついて・・・・・って、あ、これは以前も書きました(笑)。
我が家のうささんは、今日も一応元気に帰ってまいりました。
ありがとうございました。
母も安心しておりました。血圧(母の)も来週あたり下がるんじゃないでしょうか(笑)。

ところで、あのぅ(モジモジ)、院内、そろそろ暑くないですか?
いえ、南国系の患畜の多い病院(だと思う)ですから、動物にとっての適温ならいいのですけど。
今日は外より暑かったです。←と、おそるおそるも正直に訴えてみる正直な(面倒な)飼い主。
それともアチキが暑がりなだけかも?
(いや、他のかたも「暑~~~」と言っていたわっ)

コメントありがとうございます!

田舎開業医さま

コメントいつもありがとうございます。
うまくくっついて私も一安心しています。
骨折の手術ってくっつくまで冷や冷やしますよね、内心。
くっつかなかったらどーしよ、とか。
この技術は、中学時代にハマったラジコン技術から応用しています!

ころ飼いさま

コメントありがあとうございます。
先日は、暑い熱い病院で大変ご迷惑をおかけしました。
外来が混んでしまうと、どうしても熱気で熱くなってしまいます。
すみません。そういう時は、私に「暑いんですけどぉ~」
とおっしゃってください。
わたくしが、エアコン隊長をやっておりますので。
ご遠慮なく。

Re: 骨折の経過

10歳になるうさぎですが、左前足の肘上あたりを2日前に骨折してしまいました。手術してつないでみるか、切断か、そのままと言われてしまいましたが、としが10歳なので全身麻酔が耐えられるか心配です。
こちらのを見まして、何か良い方法かないかと思いまして。

田向健一

動物病院の院長をやっていますが、小さなクリニックの院長です。ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギから50㌔のピットブルまで、外科も内科も行います。動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。