スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男のロマン

動物
05 /17 2009
マックスの次はレックスです。
ティラノサウルス・レックス(Tyrannosaurus rex )
属名のTyrannosaurusは「暴君」
種小名のrexは「王」を意味します。
要するに、「暴君王」。
獰猛の極み、といったネーミングです。

レックスは約6,800万- 約6,500万年前の中生代白亜紀末期、
北アメリカ大陸に生存していた史上最大最強の肉食恐竜と言われています。
成体の体長は約11~13mに達し、体重は概ね5~6tと推測されています。

trex.jpg

が、そんな暴君も、6500万年前に起きた巨大隕石の衝突により、
他の恐竜とともに姿を消しました。(残念というより他ありません)
現代に生きていたら、動物園に展示されていたでしょうか。
こんな牙で襲われたらたまったもんじゃないですよね。

しかし、最近の研究では、この大きな頭と小さな前足では、
素早く走ることができないため、他の恐竜を襲うというより、
もっぱら動物の死体を食べるスカベンジャー(お掃除屋さん、ハイエナのような生活)
として暮らしていたとの説もあります。

いずれにしても、
世の中の男は、「史上最強」とか「史上最大」とかの響きにはすぐにメロメロになります。
このレックスの生態を想像することは男のロマンに他なりません。

コメント

非公開コメント

子供のロマンは「999」さ。ふっ。。。

こんな時間に書き込み・・・私はいま起きたんじゃないのです。起・き・て・い・た・んです。
眠れない~・・・今日は出かけなくちゃいけないところがあるというのに、そのこと考えるとますます眠れない~~~。
いつものことですが。

ところで、かなり話は外れると思いますが、恐竜といえば、わたしは「銀河鉄道999」に出てきた「チビ」という恐竜を思い出すのです。
原始的な星で、原始的な人間たちと、恐竜2匹(チビ&チビのGF)が住む星の話で、人間は、「チビ」たち恐竜を恐れているのです。
でも、ホントは恐竜のほうはいいヤツで、主人公の星野鉄郎とも友達になるのです。原始的な人間たちが鉄郎に襲いかかりそうになったときも、助けてくれました。

チビはとってもいいやつなのです。999に乗りたいのに、「この大きさじゃボクなんか乗れないだろ?あきらめるよ。いつか自分たちも乗れるくらいの鉄道が出来るのを待つよ~」とか舌ったらずなしゃべり方で言うのです。
そんな「銀河鉄道999」が今ちょうどスカパーで絶賛(?)放映中で、私の数少ない楽しみの一つになっております。
もうすぐ最終回かな?さびしいのう。。。
今のアニメにはサッパリ興味ありませんが、やっぱり子供の頃の私のロマンは「999」でしたね、確実に。
しかしなんでまだ銀河鉄道が開発されてないのだ!!科学の進歩はどこへ???

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。