わんちゃんの抜歯

カルテ
04 /29 2009
本日はGWの事始め。
本当良いお天気ですね。
こんな日は、お外に出かけてショッピングでも楽しみたいものです。
しかーし、そうは問屋は卸さないのが、この仕事。
GWも病院に籠って仕事三昧です。

さてっ。

最近は小型犬が人気。
より小型化している傾向にあります。
その弊害?として、きちんと成長変化するものが
そうならないこともあります。

歯のお話。
通常ワンちゃんの歯は、乳歯から永久歯には通常、
半年くらいで生え換わるのが正常とされます。

小型犬では、それがうまくいかず「乳歯遺残」になることが
非常に一般的に認められます。
「せんせ、この子、キバがたくさんあります」とのご相談をよく受けます。

あらら、普通1対のキバ(犬歯)が2対になっています。
後ろ側の細いキバが乳歯です。
nyuusizannzonn.jpg

将来的に、永久歯が歪んできたり、
歯と歯のスキマに食べ物のカスが溜まり、
歯周病の原因にも。
出来る事なら無いほうがいいものです。
ということで、抜歯しました。
nyuusizannzonn12.jpg
歯は、外から見えている部分と同じくらい、
「根っこ」があります。
ホジホジ、グリグリして、スポンッ♪と抜きます。
もちろん全身麻酔をかけないとできません。
不妊手術のときに一緒に行うのがお勧めです♪


コメント

非公開コメント

Re: わんちゃんの抜歯

うちも乳歯残存があり、先生に抜いて頂きました。
抜いた歯を頂いた時、あまりにも根が深かったのを
まだ覚えています。
あれでは自然には抜けないですよね。
抜糸は麻酔を使用すると思うのですが、歯石除去も
同様なのでしょうか?
最近、少し気になっていて、なかなか自分でケア
出来ないので、ご相談しようかと思っていたところです。

次回、お伺いする時に相談させて下さい!

※追伸※
B'zのライブ、短い時間でしたが、楽しく拝見できました。
待合室に居た方、全員釘付けでしたよ。

コメントありがとうございます!

ちょこたん様

歯石の件ですね。
わんちゃんの性格にもよりますが、
たくさん付いている場合や、
お口をあーんとしてくれないわんちゃんは、
どうしても寝ている間にやることになります。
ただ、おとなしい子やちょっとだけ汚れている子は
無麻酔で可能ですよ。

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。