スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオカブト

動物
08 /05 2008
ボルネオオオカブトまたの名をモーレンカンプオオカブト
Chalcosoma moellenkampi 。

属名のChalcoが青銅を、Somaが体を、
すなわち『青銅の身体』を意味する。

その眩しいほどの金属光沢、漆黒の甲冑を身にまとい、
人間の指すら流血させるほどのパワー持つ角、
鋭い爪を備えたリーチの長い前脚。
まさに、ジャングルの昆虫王そのものである。

図鑑でしかみたことがないような外国産カブトムシやクワガタが、
今やペットショップで簡単に入手できるいい時代になりました。

まさかこんな時代になろうとは、子供の頃、昆虫博士の異名をとった
わたしでも想像も出来ませんでした。
文字通り穴が開くほど図鑑を見ていた当時の少年が、
タイムマシンで現在にワープしたとしたら、間違いなく卒倒することでしょう。

日本で売られているカブトムシはほぼ養殖モノですが、
写真の個体は、正真正銘、短角型の野生のモーレンカンプです。


atras.jpg






コメント

非公開コメント

田向健一

動物病院の院長をやっていますが、小さなクリニックの院長です。ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギから50㌔のピットブルまで、外科も内科も行います。動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。