スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物
07 /13 2008
ブログを始めようと思いました。
深い意味は無いのですが、これだけブログ全盛の世で、
自分も書いてみたら、どんな感じになるだろう、という興味もあります。
ケータイ電話のメールサービスを始めるような気持ちですね。
続けることが出来るかわかりませんが、思いついたことや、
好きな趣味のことを、ぼちぼち書いてみようと思います。

まず、記念すべき第一号はやっぱり、我が家の動物たちの話です。

猫を飼っています。病院が開業した年に保護されたノラ猫ちゃん。
名前はリキ。
リキの年齢は、病院の年齢。

そのころは、まだ200gでハムスターくらいの大きさでした。
とてもひ弱だったので、強くなって欲しいという思いから、
私がこよなく愛するプロレスラー「長州 力」とって「リキ」と名づけました。

そのかいあって、今や、5キロを越える大猫へ。
人間が大好きな、雄、あらためお釜ちゃん(去勢済み)猫です。
今年5才を迎えました。

明るい部屋で寝るときはいつも、手で顔を隠します。
かわいいですよね。って親ばかですね。

riki.jpg


コメント

非公開コメント

きゃわいいですね♪

明るい部屋では顔を隠す・・・すばらしい芸当。
他にもいろいろあるんでしょうね。
リキちゃんも、他の動物や植物、素敵な家族に囲まれて、幸せですね。

ちなみにうちの子は人間のトイレの扉を、なんと歯とアゴであけてしまうことが出来ます。
芸ができるウサギ・・・こんなんじゃまだダメかな?
前にいたくーたんのほうが芸達者だったかも。

田向健一

動物病院の院長をやっていますが、小さなクリニックの院長です。ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギから50㌔のピットブルまで、外科も内科も行います。動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。