スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリクイさんのランチタイム

動物
04 /06 2009
今年の1月18日にご紹介した
アリクイさんの入院の模様です。

あんなに顔が長いのに、すっごくおちょぼ口。
長い舌を使ってペロペロ♪
本当に面白いです。

これだから獣医は止められない!


コメント

非公開コメント

アリクイって個人で飼育できるんですね。
すごいすごい。
細い舌で蟻塚の蟻ん子食べるんだ~。
それこそ先生だからこその患者さんですね。
そしてだから私達も見られる!!
動物園でもここまで近くで見られないしすんごい!
感動です。

おお~食べてる食べてる!

こんばんは。

今回は動画ですね!長~い舌で器用にお食事をしていますねぇ!R.H様もコメントしていらっしゃいますが、動物園でもめったに見ることが出来ない光景ですね!!

しかしアリクイは見れば見るほど不思議な面白い動物ですね。私の好きな動物(大抵の動物は皆好きなのですが)の1つです。あとはアルマジロとかセンザンコウとかモグラとか・・・(キリが無い)

RH様
タカハシ様

まとめてのレス失礼します。
こんなアリクイだって、同じ哺乳類ですよ!
って、私は獣医なので本当にそう思うのです。
要するに、私が学んだ獣医学では説明できないような
哺乳動物が世の中にはたくさんいるということです。
このニュアンスは正直伝わりにくいと思いますが・・・。
楽しいですよね、純粋に。

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。