特別フードの開発

王蟲
04 /01 2009
巨大な菌類がはびこる腐海の生態系の頂点に君臨する「王蟲」。
しかし、飼育するのはとても難しいとされています。

まず、水槽内を王蟲に適した条件に設定しなければなりません。
少しでも温度、湿度が狂ってしまうと、
たちまち水槽内には、悪玉のカビがはびこり、
生体に好ましくない瘴気(しょうき)が発生し、王蟲も肺病を罹ってしまいます。
治療には抗真菌剤を投与しますが、なかなか反応せず、
あっけなく死亡します。

そんな難しい飼育環境も近年の技術の革新で、
超精密IC温湿度調整センサーと逆浸透膜フィルターを通したRO水を
使うことで比較的容易に湿度と菌類のバランスを保つことが可能になりました。

餌は一部の毒キノコしか食べないため、
毒キノコが採れない時期のために、冷凍しておいて与えます。
しかし、冷凍毒キノコは王蟲の嗜好性が大変悪く、
拒食することも少なくなく、結果、痩せ細って死んでしまうこともあります。
そして、この餌の問題が王蟲飼育、最大の壁と言われてきました。

しかし、今回、私と研究機関、大手フードメーカーの協力のもと、
「王蟲専用メンテナンスフード」の開発に成功しました。

oumu2.jpg

見てください、あれだけ神経質な王蟲が、
目の前で餌を食べにお皿に寄ってきています。
もう一匹が近づこうとしているのを、
眼を真っ赤にして威嚇しているようです。
よっぽど、この特別食が気に入ったようです。
私も開発のために時間をかけた甲斐があったと言うものです。





ところで・・・・・・。
今日は何月何日でしたっけ・・・・・。

コメント

非公開コメント

エイプリルフール!4月ばか~

にふさわしい嵐ですね。
正直風の谷のナウシカは大好きだった(どちらかというとその後の宮崎監督の作品のほうが世界的には評価されていますが)。
人間が意図せずとも壊していく自然は悲鳴をあげることもなく、消滅し、温暖化と言われ調節はしようとしているけれど、本当にどうなってしまうのかは誰もわからない。
もしかしたら本当に王蟲も現われるかもしれませんね。
それまで研究頑張って下さい(^_-)

おお、このフードは!!!!

はじめまして。ばちゅんです(笑

いいよね、これ♪♪
うちもこれ使ってトゲオアガマの繁殖に成功したし、トゲオイグアナ達も大好物。
エンジェルアイランドチャクワラなんてこれ見た瞬間に私の手に飛び乗ってくるほど。
特に紫色の粒がお好みみたい。




でもさあ、王蟲って瘴気に耐性なかったっけ???

またまた出ました!
仮想世界出現!
確か以前もこの類の記事ありましたよね?

先生、獣医師兼SF映画脚本家(or監督)というのはいかがでしょう?
ポケモン世界の実現はあるのでしょうか?

王蟲もまっしぐら!カ○カン!

こんにちは。

この画像を見て、某キャットフード会社のキャッチフレーズを思い出しました(笑)このお皿の大きさからいって、この王蟲達は子供なのでしょうか?風の谷のお姫様が子供の頃に隠れて飼っていた位の大きさかな?らんらん~らんらららんらんらん~♪

以前の先生のコメントでイグアナさんの採血画像がありましたが、家人がそれを見て「あ、血の色は緑じゃないんだ。」と言っていました(笑)やはり結構こういう認識の方は多いようですね。

何かの本で人間を始め殆どの動物の血液が赤いのは血液成分中の「鉄」の影響で赤く、虫達は「銅」なので青かったり緑だったりする。と見たことが有るのですが、本当なのでしょうか?

それにしても先生の王蟲話は楽しいです。次回も楽しみに待っています!

RH様

いつもコメントに感謝致します。
すぐにエイプリルフールってばれちゃいましたね(汗)。
でも、未来は王蟲も住めないような地球になるんじゃないですかね・・・・(涙)
今後も王蟲研究に精を出したいと思います!

ばちゅん様

はじめまして(?)
ああ、特別フード、すぐばれちゃってますね(汗)。
瘴気の件もしかり。
まだまだ、私も甘かったです。
今後も厳しいコメント待ってま~す!!

かおり様

コメントありがとうございます!
はああ、仮想ではありません、妄想です(笑)。
了解しました。 映画監督ですね。って
楽しそう!
機会があれば、ポケモン妄想にも取り組みますね!

タカハシ様

ご無沙汰しております。コメントありがとうございます。
そう、今回のネタは、あのカ○カンのイメージにしたかったのです。
うまく伝わっていたようでよかったです。
虫の体液は緑でも青でもないような気もしますけどね。
虫の体液については調べておきますね。
王蟲の話題、みんな好きそうなので、
またいつかやってみたいと思います。


田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。