アイタタタッ!

カルテ
03 /27 2009
昨今は、小型犬を飼われる方が
非常に多くなっています。
小型わんちゃんの御三家と言えば、
トイプードル、チワワ、ミニチュアダックスですね。

私個人的には、どの犬種も家庭犬としてとても飼いやすいと思っています。
しかーし、家庭内で一緒に過ごすとなると、小さいだけに思わぬ事故も。
今日は、トイプードルちゃんが来院しました。

飼い主様:「せんせ!うちのももちゃんが、
        どっかから落ちたみたいで、足がダランとしてます!!」

私:「どれどれ、(触診中)
   あっ・・・・・。
   この子のあんよ、十中八九折れてますよ。
   まずはレントゲン撮ってみましょう。」

レントゲン写真、カシャ♪
plate3.jpg

手首が見事にポッキンです。
アイタタタッ。

小型犬の前腕の骨折は、肢の骨折の中でも、
やっかいで、獣医泣かせ系骨折と言われています。
今回は、スジや血管を微妙に避けつつ、
金属プレートと5本のネジで固定しました。

plate.jpg

手術終わって、横方向からレントゲンカシャ♪
plate4.jpg

まっすぐになりましたが、
骨がちゃんとくっつくまでの2カ月はギプスと運動制限が必要です!!
くっついたのを確認して、あとからプレートを抜かないといけません。
plate5.jpg
ももちゃんなだけに、ピンクのギプスで縁起担ぎ。


えっと、このブログ書いて気づいたのですが、
足の骨ってよく折れていますよね。
多くは、踏んじゃったり、落としちゃったりの飼い主様が絡んだ事故が原因です。
何だかんだ、骨折って大変なんです。
皆様、どうかどーか、事故には十分にお気を使いくださいませ。


コメント

非公開コメント

痛そ~

いつもながらすごい技術ですね!
こんなガッチリギブスするんですね~。夏じゃなくてよかったですね。。早く治りますように。

ギプス姿を見ると痛々しいですね。ギプスが取れるまでシャンプーもできないのかしら?
以前、モコの足を触った時あまりの細さに驚いたことがあります。細いからちょっとしたことで簡単に骨折してしまうのですね。
モコは足が弱いので事故がない様気をつけます。


コメントありがとうございます!

yasuyo様

ブログではご無沙汰しております!
そうですね、確かに。夏だったら、蒸れてギプス負けしちゃいますよね。
この写真、遠近の錯覚でギプスがやけに大きく見えますね。
でも、わんちゃんはいつも陽気にちゃかちゃかしてるので、
ちゃんと固定しないといけないんですよ。
それも結構大変なんですよ~。

MF様

いつも、コメントありがとうございます。
そうですよ、シャンプーはしばらくできませんし、
お外で走り回ることもできません。
一瞬のミスの代償は大きいですので、
十分気を付けてあげてくださいね。