スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月1日のうさちゃん経過

カルテ
03 /13 2009
今日は骨折うさちゃんの再診日でした。

手術直後は、とても痛々しかった
手術部位の毛も生えそろい、
メカニカルな装置も目立たなくなっていました。

usagisougai3.jpg

手術後しばらくは、びっこ状態でしたが、
最近では普通に走り回れるようになり、ご飯もよく食べ元気一杯ということ!
usasougai1.jpg

骨の状態を調べるために、レントゲンを撮りました。カシャ♪
骨の癒合も始まっていました。
usasougai2.jpg
もうすぐでこの装置も外せそうです。
うさぎさん、もうちょっとの辛抱ですよ。

コメント

非公開コメント

ウサギにおける創外固定は、技術的に非常に難しいと聞いております。
それがここまで見事に治っているとは!!

先生の手術を一度見学させていただきたいくらいです。

一開業医様

いつもコメント感謝します。
いつでも見に来てください、私の手術でいいのなら・・・。
私は大工のセガレなので、
子供のころから、のこぎりやドライバーと友達なのです。

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。