何でも屋♪

カルテ
03 /08 2009
街の動物病院は、
診療科目を区切らない、
いわば小さな総合病院。

歯科や眼科、耳鼻科や泌尿器科、いろいろやります。
今日は、ちょっとした美容整形です。

飼い主様:「せんせ、うちのわんちゃん、背中にイボができちゃいました、どーしましょ」

ibo1.jpg

私:「ほっておいても害はありませんが、あとは見た目の問題です」

飼い主様:「そーですか、簡単に取れますか?」

私:「はい、簡単ですよ」

よく女性週刊誌にもありますよね。
「レーザー手術で、痕の残らない治療法」
お安いご用です。
ちょっとだけ、局部麻酔の注射をして、
レーザー照射!

ibo2.jpg

はい、終わりましたよ。たったの15秒。
その後のケアも必要なく、痕も残りません♪
ibo.jpg

いやー、動物病院って本当に面白いですね(仕事として)!



コメント

非公開コメント

レーザー!

私が、です
首まわり等にに老人性(?)イボ~><
毛の生えたウサギの着ぐるみ着て行きます!
動物に化けて行きます
レーザーで取って下さい(笑)

田向先生は美容整形までなさるのね。
アラフォーの私にとって興味ある内容です。
田向先生が人を治療するお医者様なら私もレーザーでホクロやシミを取って貰いたいです。
イボができる原因はわんちゃんも人間も同じなの?

うさママ様、MF様

コメント感謝いたします。
まじめな話、よーく、飼い主様から、
「私の~も治(手術)してください。」
「私が飲む~のお薬処方して下さい。」
とお願いされます(苦笑)。

もちろん、正直で真面目な私は、
「私は医師ではありませんので・・・・。」
と、大変つまらない返事をしてしまいます。

でも、人間も動物も体のつくりや病気も
ほとんど同じですからね。
やろうと思えば・・・・。
あ、イケない方向に進んできた(笑)。



田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。