スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カブトムシ♪

動物
02 /27 2009
この世の中は、
科学の進歩と利便性の追求が
人類の幸福を導くかのごとく進んでおります。

今日ご紹介するのは、
世界最大のカブトムシ、
ヘラクレスオオカブトまたはヘルクレスオオカブトです。
ヘラクレスとはギリシャ神話の英雄ヘラクレスにちなんでいます。

このカブトムシ、私が幼少の頃、
図鑑の中でしか見たことがなく、
もちろん日本には輸入されていませんでした。
それはもう、日本中の昆虫少年の垂涎の的、
羨望の眼差しの的でした。
当時、仮に生きた状態で輸入されていたら危険です。
卒倒、失神する小学生が多数出たに違いありません。
(ま、ビートルズの初来日と同じようなものです)

それが、この10年くらい前より輸入繁殖され、
夏になるとホームセンターでも見かけるようになりました。
それも流通の進歩と社会ニーズへの対応の結果なんでしょう。

しかーし、コイツだけは、図鑑の中だけの存在でいて欲しかった!!
人間の心って複雑でワガママですよね。

heracres.jpg
ヘラクレスオオカブト(Dynastes hercules
中央アメリカから南アメリカの熱帯雨林に分布。
角を含めた全長は最大180mmに達するともいわれる。
広葉樹の樹皮や果実を傷つけて樹液や果汁を食する。
30年ほど前は日本の昆虫少年のスーパースター的存在であった。

コメント

非公開コメント

カブトムシとビートルズ

はじめまして。
いつもブログたのしませていただいております。
私も幼いころからの大のカブトムシ好きでございます!
「図鑑の中だけの存在でいて欲しかった」気持ちとってもわかります。
カブトムシとビートルズをかけているところ、私は見逃していませんよ!!

一開業医様

コメントありがとうござます。
はじめまして?
確か、以前にもコメントいただいておりますよね。
この気持ち分かっていただけて、
ありがとうございます。
やはり、憧れはいつまでも憧れでいて欲しいですよね!

かぶとむし

つい「はじめまして」と書いてしまいました。
覚えていてくださって光栄です!
これからもブログ楽しませていただきます。

田向健一

動物病院の院長をやっていますが、小さなクリニックの院長です。ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギから50㌔のピットブルまで、外科も内科も行います。動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。