スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒し系

植物
02 /21 2009
コチョウランの一種です。
なんともいえない上品な赤紫が、
脳裏に残り後を引きます。
じっと見つめているだけで、
心が静かになります。

動物は「動」の喜び、
植物は「静」の美しさがあります。

kotyouran.jpg



コメントが遅れております。
申し訳ありません。
週末で多忙を極めております。
もうしばらく御待ちください。
精緻を極めた花を観賞し心を癒しください。

コメント

非公開コメント

蘭系すきです^^

こんばんは!
これは一年目の花でしょうか?
胡蝶蘭の花は翌年~も咲いてくれますが、
同じ様にふくよかな大きさの花を咲かすのは
愛情が必要ですね^^

住み替え引越し準備の慌しい中・・・
「今日は誕生日だった~」で、
まるで先生から胡蝶蘭プレゼントしてもらったみたい
(なんちゃって^^)ありがとうございました☆☆

久しぶりの植物系&うさママさまおめでとうございます♪

ちょっとちょっと、聞いてくださいよー!
昨年の末頃に猛スピードの自転車のジジイに衝突されたことをグチグチ書きましたが、
それが原因でとうとう悪化、「椎間板ヘルニア」の診断が下されてしまいましたっっっ!!!(腰は痛くないんですけど)
くっそ~~~~~、こんなことならあの酔っ払いジジイ(!)に詰め寄って、治療費&慰謝料ふんだくっとくんだった~~~~!!!(号泣)
こちらのブログにも数日前、椎間板ヘルニアのペットさんが出てきましたが、もう他人事とは思えません。
「毎日リハビリ(ってほどのことでもないけど。単に牽引と低周波)に通うように」と某整形外科医院に言われたのですが、毎日って・・・・・無理だって(^^;)。

これから華やかな春になるというのに、ホントついてない私です。
とりあえず、精緻を極めた花を観賞し心を癒させてもらいに、こちらにやってきました~。
ついでにエネルギーもらって帰ります~。


P.S.・・・うさママさま、お誕生日おめでとうございました~♪
お引越し中なのですか?よいですね~。フレッシュ気分で春を迎えられるんですね(^-^)。
(2/21生まれなんですか?ということは、GAROのトミーと一日違いですね~うらやましい・・・・・)


<追記>
今日2/22は「ニャンニャンニャン」で「ネコの日」なんだそーですね。
というわけで、早速アニマルプラネットのネコさん特集で癒してもらうことにするです。

胡蝶蘭

胡蝶蘭って毎年花を咲かせるのは難しいんですよね。

にも拘らず、何か会社の設立祝いや引っ越し祝いとなると必ず・・・8割方胡蝶蘭が贈られていることが多いと思うのです。

ましてそういうお祝い事のときの胡蝶蘭は会社のお金で贈られるわけで、2~3万のとても立派なものなのです(花器含め)。
贈られた側がその花を育て続けられるかどうかは全く考慮されておらず、無難な花ということだけで贈られ、廃棄されているのが現状です。

あまりに立派すぎてもらっても1鉢が限界・・・・ましてなかなかうまく育てるのが難しいです。

花屋さんもいけないような気もしますが、これも使い捨ての時代の象徴するところなんでしょうかね。

胡蝶蘭を大事にされていると聞くと先生の生き物や植物に対する想いのようなものを感じてほっとします。

ヒキガエル元気でいます。よろしくと申しております。

なんだか偉そうなコメントしちゃいましたv-15

ついまた胡蝶蘭が山のように飾ってあるエントランスを見たあとだったのでm(__)m

削除しちゃってくださいませe-282

皆様コメントありがとうございます!

うさママ様

コメントありがとうございます!
お誕生日おめでとうございます。
ますますの活躍とうさちゃんたちの
健康をお祈りします。
お引っ越し、残念ですが、
またなにかございましたら、ご相談ください。

ころ飼い様

コメントありがとうございます。
ヘルニアですか!それは、それは。
いや、まじヘルニア侮れないので、
ゆっくり直してくださいね。

RH様

コメントありがとうございます!
>花屋さんもいけないような気もしますが、これも使い捨ての時代の象徴するところなんでしょうかね。

おっしゃる通りです。
花の散った洋ランをちゃんと育てている人って
あんまり見かけませんよね。
ほんと、切り花的に扱われているのが
ほとんどですよね。
そういえば、先日、恒例の「世界ラン展日本大賞in 東京ドーム」へ行ってきましたよ!
素晴らしかった・・・。でも、残った花はやはり破棄なのかな、と思いました。

田向健一

動物病院の院長をやっていますが、小さなクリニックの院長です。ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギから50㌔のピットブルまで、外科も内科も行います。動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。