青い足の鳥

動物
02 /18 2009
今日はネタがなさそうなので、
過去のアルバムからピックアップです。

この足が特徴的な鳥は、
「アオアシカツオドリ」といいます。
ガラパゴス諸島に生息するカツオドリ科の1種です。
英語では、ブルー・フット・ブービー。

この青い足は、
求愛行動の時、雄が雌の周りでダンスをするときに
強くアピールするための御洒落なのです。

よりダンスがうまい御洒落さんがモテるのです。
どこの世界でも同じですね。


katsuodori1.jpg

アオアシカツオドリ(Sula nebouxii
雄が向かって右側の大きいほう。
雌を一生懸命見つめているのに、
雌はそっぽ向いていますね。
どこの世界でも同じですね。

2月21日追伸
ダンスの模様はYouTubeにて
「アオアシカツオドリ求愛ダンス」と検索ください。

コメント

非公開コメント

ここのblog、最近私の動物図鑑代わりに
なっています。
こちらに伺うようになってから、いくつもの
知らない動物達を知りました。

この鳥も初めてです。
そしてかなり私のツボです。
英名の『ブルーフットブービー』
この名前もとても気に入りました☆

日本で見ることは可能なんでしょうか?
是非見てみたい鳥です♪


勝つ踊り??

するとこの鳥さんには、青色というのは人間の感覚以上にとてもきれいに見えているんでしょうね。
だって、足以外はわりとシックな色合いですもんね。
きっと、青が特別な色なんだと思いました。
クジャクは愛情アピールのために、ブワーーーッと羽を広げたり、ダチョウは上下にダンシングしたりして、鳥さんの世界は考えてみるとオスさんのほうがロマンティストですよね。
あぁ、鳥に生まれればよかった・・・・・!(笑)

ところで、カツオドリって初めて聞きました。
カツオ・ドリ?(魚のカツオから?)
カツ・オドリ?(愛の勝利を得るために踊るから?)

キレイなブルーですね

こんにちは。

アオアシカツオドリの足は爽やかでキレイなブルーですね。そう言えば「アオツラカツオドリ」と「アカアシカツオドリ」もいたなぁ・・・と思って確認したら有ったので、記憶に間違いは無かった様です(笑)

カツオドリの求愛ダンスも可愛いというか微笑ましいですが、アホウドリのダンスも面白いですよね。クチバシをカタカタカタ・・・と鳴らして、伸びたり縮んだり、何とも言えない鳴き声で鳴いたり。ころ飼い様もコメントされていましたが、鳥達の多くはオスが派手だったりダンスしたりと面白い行動をしますね。

大きく模様は違いないのですね。
でもキレイなブルーの脚・・・・自然で創られる色というのは本当にきれいですね。
求愛ダンスでメスは何を見極めているのでしょうか!?
興味深々です。

皆様コメントありがとうございます!

ちょこたん様

コメントありがとうございます。
ブービーとは、あのブービー賞のブービーですね。
のろまとかそういう意味なのでしょうか。
日本ではこのアオアシ君は見られないのでは
ないでしょうか。たぶん。
どこかの動物園いたら情報ください。

ころ飼い様

鰹鳥でございます。
カツオが好きなんじゃないでしょうか。
私もカツオのタタキは好きですね。
動物は本来、ロマンチストであり、
人間は理性で抑えているだけなのでしょう。

タカハシ様

コメントありがとうございます。
動物のこと本当によく知っていらっしゃいますね~。
感心です。
動物をただ見る、それだけで幸せになりますよね。

RH様

コメントありがとうございます。
>求愛ダンスでメスは何を見極めているのでしょうか!?
なんでしょうねぇ。
男らしさとか、優しさとか、そういうことなんでしょうか。
人間の女性は男性に対し、何を見極めるのでしょうか。
同じじゃないですかね~。

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。