スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金魚♪

カルテ
12 /28 2008
魚の病気は、''飼育水づくり''や''飼育センス''に
因るところが大きいため、
口で説明してもなかなか伝わるものではありません。
よって当院の診療科目に「魚」の看板は掲げていません。
が、時々、魚類の診療依頼が来ます。

もともと、私はコアな熱帯魚マニアで、
大学時代の「魚病学」の試験はいつも優秀な成績を
修めていたので(笑)、飼い主様の強いご希望がある場合には
診療を受けます。

飼い主様:「せんせ、うちの金魚が・・・・」
私:「どれどれ、ん・・・・・・・・・。」
kingyo1.jpg

私:「お腹がパンパンですね。ちょっと調べましょう。」
kingyo2.jpg
【超音波検査実施中】
kingyo3.jpg
私:「この子のお腹の中には、大きな腫瘍があります。
   根治には外科的治療が必要です。
   手術は技術的に出来ないことは無いですが、
   しかし、今の状態はとても悪いので、あるいみ''賭け''に
   なってしまうかも知れません。」

飼い主様:「そうですか・・・・・・。では、手術は今のところはしない方向で考えます。」
私:「了解しました。
   とりあえずは、対処としてお腹に溜まった水だけ抜いておきますね。」



ということで、今回はいつものようなミラクル手術には
至りませんでした。
しかし、それも重要な選択ですし、飼い主様が納得するかたちが
一番いいと思っていますので、こういうこともあります。
無理に手術をして亡くなってしまっても意味がありません。
手術は、動物の状態、執刀医の腕前、飼い主様の強い気持ちが
ちゃんと一致しないとうまくいきません。

コメント

非公開コメント

納得する決断

ぬぅ。そうですか。
手術しないケースも、こういう場合あるんですね。
飼い主の強い気持ち、納得する道、これも重要ですしねぇ。

私も最初の子の避妊手術は、経験もないままに『うさぎのメスは早いうちに避妊手術をしたほうがいい』という世間一般のうさぎ知識から、当然のようにお願いしてしまったものの、
当日になってから「健康な身体の子に馬鹿なことをしたかも・・・」と手術中は家で悶々と悩みましたし、
ころたんの結石手術のときも、「このままにしといても・・・、今すぐ手術せずもう少し様子見ても・・・」などと、迷ったのを覚えています。
でも、今となってはお願いしてよかったと思っています。
私もこう見えて優柔不断で、なかなか道を選択できない性質なので、先生の力強い助言は、こういうときにはとても助かります(笑)。←え、普段は???

しかも迷ってるくせして、毎回、私は先生に「それで先生はっ、この手術にっ、いったい何%の自信がおありなんですかっっっ?!?!?!」などと詰め寄る、というのもパターンになっておりますね(笑)。
イヤ~なタイプの飼い主だと自覚しています。わはは。
でも先日、病院HPの『初めてのかたへのQ&A(名前は失念)』みたいなページを見て、「気になることは気が済むまで訊いてほしい」みたいに書かれていて、
な~~んだ、詰め寄っていいんだ~~~♪と、変な自信を持ってしまった、という、まったくもってますます困ったちゃんな飼い主なわけです。

これからもたびたび詰め寄ってしまうかもしれませんが(笑)、どうぞ今までどおり、その症状ごとに正直なパーセンテージを教えていただくと共に、
どの道を選択するべきか、背中を押していただける存在であってほしいと思うのであります(少なくとも私のようなタイプには)。

それにしても、お魚さんを飼う「飼育水づくり」「飼育センス」、私はまったく自信がありません。凹。

大きく育てましたね

 お祭り金魚さん、でしょうか?
 飼い主さん、よくここまで大きく育てられましたね。すごいです。

 私も、お祭り金魚が水槽飼いの初めの一歩でした。
 去年、先生に金魚の腫瘍?の診察で同じ様に外科手術のリスクを説明され、そのまま様子を見ると言う事で納得して帰りました。
 あの後、1年以上は元気に食欲旺盛で、手乗り金魚(ほんとなんですよ!水槽に手を入れると上に乗ってくる)として可愛がられて、今年初秋に☆になりました。 
 あの子の遺した子金魚8匹が同じ顔して「エサくれ」ダンスしながらこちらを見ています(笑)
 
 ウサギの避妊手術の際も、傷口を神経質にナメナメしてしまうので心配で心配で・・・
先生にしつこく聞いてしまった私に先生からの「こうやってこうやって(と説明)しっかり縫ってあるから大丈夫ですよ」にやっと安心できた私。
 ヨボヨボおじいさんハムスターの腫瘍の時も「もうお年だから好きな物をたくさん食べさせてあげて」と優しい言葉をかけて頂き・・・etc、etc

 この1年も、本当にお世話になりました!
 我が家の子達共々、感謝、感謝です。

 スタッフの皆様もいつも明るい笑顔で迎えてくださり、有難うございました!
 来年も良い年になりますよう、お祈りしています。 

コメントありがとうございます!

ころ飼い様

コメントありがとうございます!
手術がきわどければきわどいほど、
選択が重要ですね。
ただし、こちらが良かれと思って、
あまりリスクを説明しすぎても
飼い主様は不安になることもあります。
その辺りのさじ加減が難しいですね。
結局は人と人の信頼関係ですね。

うさママ様

コメントありがとうございます。
金魚を殖やしているなんて、
飼育が上手な証拠ですね。
長生きさせてあげてください。
こちらこそいろいろお世話になりました。
また、来年も宜しくお願い致します。

来年も宜しくお願いします

このブログとは全然関係のないコメントですいません。
院長先生、一年間お世話になりました。
先生のブログを読んで、へぇぇ~!スゴっ!!の連続はもちろん、時には動物を飼う飼い主としてドキっ!?とする文章もあったり。でも、何よりもこの仔の幸せを第一に考えるようになり、この仔との絆が深まったような気がします。(自分の独りよがりかもしれないけど)

話は全然変わりますが、会社の後輩でウーパールーパーを二匹飼っている子がいて、院長先生のことを話したら(ウーパールーパーの手術をした件)、目が点になり、そこの病院、何ていう病院ですか?教えてください!何かあったときにそこに連れて行きます。と言ってました。後日、先生のブログを読んでいたく感動し、よくこんな病院と出会いましたね。教えてくださってありがとうございます。とお礼を言われました。(ちょっと優越感でした!笑)

先生はお正月もずっとお仕事されるということで、本当にお疲れ様です。働きすぎて倒れないようにして下さいませ。
たまにしかお邪魔しませんが、一年間本当にありがとうございました。今年もあと24時間となりました。どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
来年も引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。先生のブログも楽しみにしています。

今年はありがとうございました♪

ホーランドロップ、ナイルの飼い主です。
今年は、大変お世話になりありがとうございました。
先生にお会いできたことが、私とナイルにとって、今年のとても幸運なことでした。
もし何かあったら、先生のところにと、安心して毎日を過ごせています。
避妊手術(まだ迷っていますが)、健康診断、また宜しくお願いします。
ブログの方も、楽しみにしております♪
来年度もどうぞ宜しくお願い致します。

携帯から見てるので、またお魚のミラクル手術が見れるのかとドキドキしました。
動物にとって一番いい方法を考えながらも、結局は飼い主自身が後悔しない選択をするのがいいんだと思います。 動物の気持ちが聞ければ一番いいんだけど(v_v)
常に中立の立場を保つ先生は大変でしょうね。時には『○○したほうがいいのに…』と思うこともあるのでは?
そういう意味でも、私は信頼できる先生と巡り会えたことを本当に幸せに思います。
(何度目か分からないけど)来年もよろしくお願いします(^-^)/
よいお年を~♪

Takayo様

コメントありがとうございます。
ウーパールーパーの件、了解しました!
私に出来ることであれば、なんでもやりますよ。
これからも、愛情たっぷりの動物ライフを楽しんでください。

ナイルの飼い主様

コメントありがとうございます!
うさちゃんの診療はとても難しいですが、
日々の向学心を忘れず取り組んでいきますので、
これからも宜しくお願い申し上げます。

yasuyo様

いつもコメントありがとうございます。
飼育している動物を、生かすも殺すも
飼い主さまに全てかかっています。
私はあくまでも手助け程度しかできません。
また、お役に立てることがありましたら、
気軽にご相談ください。
良いお年をお迎えください!

今年はお世話になりました

あれ???
気づけば今日は大晦日。
これが最後のエントリー記事になるの???
ありゃ。最後にもう一花咲かせてくれる(?)と思っているのですが。

とりあえず、これが最後だった場合のために、
私もご挨拶を・・・。
今年は何やらいろいろお世話になってしまいました。
でもこのブログをクリックしてみたとこが、今年の一番の、私の生活に潤いを与えたきっかけになりました(←書けば書くほど胡散臭いなぁ)。
これも可愛いころたんのおかげ。
あ、違いました(笑)。
これも、動物オタクの敏腕獣医師・院長先生のおかげですね。

来年もマニアックすぎるバカコメントの連続になるかと思いますが、がんばって書きますので(←がんばるな~~!!バカバカ!!!)、
珍しい動物&診療ブログ、マニアックなジャングルの世界、そして妄想&空想の世界を、私たちに見せてくださいませねんのねん。
そしてもちろん、診察のほうもよろしくお願いします。
お風邪をぶり返すことのありませんように・・・。


P.S.
こんなこと書いてますが、ご存知のように(?)年末年始がないのは私も同じような感じで、先生たちとはまったく逆のベクトルなのですが(笑)、
つまりはヒマヒマヒマ~~~凹、で3が日がすぎていくので、こちらが休診のあいだ、更なる書き込みをしてしまう可能性大です(笑)。
あとで消しますので、いろいろ書き込んでても気にしないでください(笑)。

Re: 金魚♪

金魚も診察なさるのですね!?
私は大の金魚好きで沢山飼育していますが、金魚もみてくれる病院はさすがにありません。
やはり、すごい病院だと思いました。

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。